ホーム > アルバム > 6.220537 モーツァルト:交響曲集 2 - 第6番、第7番、第7a番、第8番、第55番(デンマーク国立室内管/A. フィッシャー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
6.220537
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
デンマーク国立室内管弦楽団 Danish National Chamber Orchestra , アダム・フィッシャー Ádám Fischer

モーツァルト:交響曲集 2 - 第6番、第7番、第7a番、第8番、第55番(デンマーク国立室内管/A. フィッシャー)

MOZART, W.A.: Symphonies, Vol. 2 (A. Fischer) - Nos. 6, 7, 7a, 8, 55

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/6.220537

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
交響曲第6番 ヘ長調 K. 43

Symphony No. 6 in F Major, K. 43

録音: February 2012, DR Koncerthuset, Studio 2, Copenhagen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2941974
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Menuetto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
交響曲第7番 ニ長調 K. 45

Symphony No. 7 in D Major, K. 45

録音: February 2012, DR Koncerthuset, Studio 2, Copenhagen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2941975
**:**
»  I. Molto allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Menuetto
7.

-

**:**
»  IV. Molto allegro
8.

-

 
**:**
交響曲第7番a ト長調 「旧ランバッハ」 K. Anh. 221

Symphony No. 7a in G Major, K. Anh. 221, "Alte Lambacher"

録音: February 2012, DR Koncerthuset, Studio 2, Copenhagen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2941976
**:**
»  I. Allegro maestoso
9.

-

**:**
»  II. Andante
10.

-

**:**
»  III. Presto
11.

-

 
**:**
交響曲第55番 変ロ長調 K. Anh. 214

Symphony No. 55 in B-Flat Major, K. Anh. 214

録音: February 2012, DR Koncerthuset, Studio 2, Copenhagen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2941977
**:**
»  I. Allegro
12.

-

**:**
»  II. Andante
13.

-

**:**
»  III. Menuetto
14.

-

**:**
»  IV. Allegro
15.

-

 
**:**
交響曲第8番 ニ長調 K. 48

Symphony No. 8 in D Major, K. 48

録音: February 2012, DR Koncerthuset, Studio 2, Copenhagen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2941978
**:**
»  I. Allegro
16.

-

**:**
»  II. Andante
17.

-

**:**
»  III. Menuetto
18.

-

**:**
»  IV. Molto allegro
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/04/01
天才モーツァルトの11歳から12歳にかけての交響曲集。まだ少年とは言え、すでに数多くの曲を書き、一流の作曲家として認められていたモーツァルト(1756-1791)。ここでも瑞々しい感性に溢れた一連の作品を聴くことができます。1767年の年末に完成された第6番、1768年の1月に書かれた第7番。この同時期に書かれたのが番号なしの変ロ長調 K45Bとなります。年末に第8番が書かれますが、この間にはオペラ「バスティエンとバスティエンヌ」が書かれており、日を追って成熟を究めるモーツァルトの姿を目の当りにすることができるでしょう。K45Aは、もう少し早い時期(1766年?)に書かれたものとされ、「ランバッハ」の通称でも知られます。フィッシャーはどの曲も念入りに扱い、単純さの中から現れる見事な息吹を目の前に見せてくれます。Sound Engineer: Lars C. Bruun Executive Producers & Artistic Managers: Tatjana Kandel and Klaus Ib Jorgensen

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。