ホーム > アルバム > 6.220563 ローステズ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ集(ハンセン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
6.220563
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ニールス・オットー・ローステズ Niels Otto Raasted
アーティスト
ヨハンネス・ソー・ハンセン Johannes Soe Hansen

ローステズ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ集(ハンセン)

RAASTED, N.O.: Violin Sonatas (Hansen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/6.220563

全トラック選択/解除

ニールス・オットー・ローステズ - Niels Otto Raasted (1888-1996)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 Op. 30 No. 1

Violin Sonata in E Minor, Op. 30, No. 1

録音: 23-25 February 2010, Royal Danish Academy of Music, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/682580
**:**
»  I. Praludium: Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Ciacona
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ イ短調 Op. 30 No. 2

Violin Sonata in A Minor, Op. 30, No. 2

録音: 23-25 February 2010, Royal Danish Academy of Music, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/682585
**:**
»  I. Adagio
4.

-

**:**
»  II. Allegretto grazioso
5.

-

**:**
»  III. Presto - Più andante - Presto
6.

-

**:**
»  IV. Allegro energico
7.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ ト短調 Op. 18 No. 1

Violin Sonata in G Minor, Op. 18, No. 1

録音: 23-25 February 2010, Royal Danish Academy of Music, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/682586
**:**
»  I. Adagio
8.

-

**:**
»  II. Allegro
9.

-

**:**
»  III. Andante con grazia
10.

-

**:**
»  IV. Con moto moderato
11.

-

**:**
»  V. Presto non troppo - Trio - Presto non troppo
12.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ ト長調 Op. 18 No. 2

Violin Sonata in G Major, Op. 18, No. 2

録音: 23-25 February 2010, Royal Danish Academy of Music, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/682587
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Andante tranquillo -
14.

-

**:**
»  III. Fuga con moto moderato
15.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 Op. 18 No. 3

Violin Sonata in D Minor, Op. 18, No. 3

録音: 23-25 February 2010, Royal Danish Academy of Music, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/682588
**:**
»  I. Grave
16.

-

**:**
»  II. Presto
17.

-

**:**
»  III. Passacaglia
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/03/01
コペンハーゲン生まれの作曲家ローステズは、最初は金物細工の職人として働いていましたが、ドイツのヴィースブルクでその地の音楽と出合い、音楽家として生活することを決意します。そこでまず、コペンハーゲンでオルガンを学び、ライプツィヒに行き、マックス・レーガーに作曲を師事したのです。この時のレーガーからの影響が特に大きかったのか、1925年にはコペンハーゲンでバッハ協会を設立し、またコンサート・オルガニストとして活発に活動することになります。この無伴奏ソナタは、彼がライプツィヒからオーデンセに戻ったころに書かれた一連の作品で、簡潔ながらも鋭い音に満ちたており、レーガーを通じて浸透したであろうバッハの精神を受け継ぐ高潔な曲として評価されるのではないでしょうか。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。