ホーム > アルバム > 6.220591 クーラウ:ピアノ四重奏曲第3番/マリング:ピアノ四重奏曲(コペンハーゲン・ピアノ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
6.220591
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フリードリヒ・クーラウ Friedrich Kuhlau , オットー・マリング Otto Malling
アーティスト
コペンハーゲン・ピアノ四重奏団 Copenhagen Piano Quartet

クーラウ:ピアノ四重奏曲第3番/マリング:ピアノ四重奏曲(コペンハーゲン・ピアノ四重奏団)

KUHLAU, F.: Piano Quartet No. 3 / MALLING, O.: Piano Quartet (Copenhagen Piano Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/6.220591

全トラック選択/解除

フリードリヒ・クーラウ - Friedrich Kuhlau (1786-1832)

**:**
ピアノ四重奏曲第3番 ト短調 Op. 108

Piano Quartet No. 3 in G Minor, Op. 108

録音: 16-19 February 2015, Royal Danish Academy of Music Concert Hall, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7104096
**:**
»  I. Allegro con molto fuoco
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro assai
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro poco agitato
4.

-

オットー・マリング - Otto Malling (1848-1915)

**:**
ピアノ四重奏曲 ハ短調 Op. 80

Piano Quartet in C Minor, Op. 80

録音: 16-19 February 2015, Royal Danish Academy of Music Concert Hall, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7115845
**:**
»  I. Allegro - Presto - Largo
5.

-

**:**
»  II. Allegro - Trio
6.

-

**:**
»  III. Andante - Poco più animato - Tempo I - Poco più animato - Tempo I
7.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro con fuoco
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
ドイツに生まれ、若いころにコペンハーゲンに移住し目覚ましい活躍をした初期ロマン派の作曲家クーラウと、19世紀後期に活躍したデンマークの作曲家マリング(デンマークで最初に管弦楽法の教則本を執筆したことでも知られています)。2人のピアノ四重奏曲を並べた1枚です。ベートーヴェンにも比較されるクーラウ、かたや「デンマークのサン=サーンス」と称されるマリング。書かれた時代も作風も違う2つの作品ですが、クーラウからJ.P.E.ハルトマン、ゲーゼ、そしてマリングへと流れるデンマーク音楽の潮流を感じ取ることができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。