ホーム > アルバム > 6.220614 ツァーンハウゼン/ボロン/コーハン:ドイツとフランスのリコーダー協奏曲集(ペトリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
6.220614
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ギュンター・コーハン Günter Kochan , マルクス・ツァーンハウゼン Markus Zahnhausen , ファブリース・ボロン Fabrice Bollon
アーティスト
オーデンセ交響楽団 Odense Symphony Orchestra , ペア・サロ Per Salo , ミケール・フカチョヴァー Michaela Fukačová , ミカラ・ペトリ Michala Petri , クリストフ・ポッペン Christoph Poppen

ツァーンハウゼン/ボロン/コーハン:ドイツとフランスのリコーダー協奏曲集(ペトリ)

Recorder Recital: Petri, Michala - ZAHNHAUSEN, M. / BOLLON, F. / KOCHAN, G. (German and French Recorder Concertos)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/6.220614

全トラック選択/解除

マルクス・ツァーンハウゼン - Markus Zahnhausen (1965-)

**:**
レコルダーレ

Recordare

録音: 18-22 May 2015, Carl Nielsen Hall, Odense, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4773787
**:**
»  I. Pesante - Grave - Vivace - Grave
1.

-

**:**
»  II. Arioso - Energico - Arioso
2.

-

**:**
»  III. Come prima - Poco più fluente - Poco meno mosso
3.

-

ファブリース・ボロン - Fabrice Bollon (1965-)

**:**
子羊から聞こえるあなたの声

Your Voice Out of the Lamb

録音: 18-22 May 2015, Carl Nielsen Hall, Odense, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4776361
**:**
»  I. Calm
4.

-

**:**
»  II. Allegro giusto
5.

-

**:**
»  III. Slow
6.

-

**:**
»  IV. Fast and Brilliant
7.

-

ギュンター・コーハン - Günter Kochan (1930-2009)

**:**
アルト・リコーダー、25の弦楽器と打楽器のための音楽

Music for Alto Recorder, 25 String Instruments and Percussion

録音: 18-22 May 2015, Carl Nielsen Hall, Odense, Denmark
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4776362
**:**
»  I. Moderato - Adagio - Moderato - Adagio
8.

-

**:**
»  II. Allegro molto - Più mosso, infernale - Impetuoso
9.

-

**:**
»  III. Andante tranquillo
10.

-

**:**
»  IV. Allegretto con spirito - Più mosso - Agitato
11.

-

**:**
»  V. Molto sostenuto
12.

-

**:**
»  VI. Prestissimo
13.

-

**:**
»  VII. Moderato - Adagio
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/03/01
度々の来日で多数のファンを獲得しているリコーダーのミカラ・ペトリ。古楽から現代まで幅広いレパートリーを持つ彼女が力を入れている「現代のリコーダー協奏曲シリーズ」の第4弾は、ドイツとフランスの作曲家の3つの作品を収録したアルバム。第1弾は中国、第2弾はイギリス、第3弾はデンマークとフェロー諸島と、いずれも特色ある作品を紹介してきたこのシリーズ、今作でも彼女は3人の作曲家に新作を委嘱し、リコーダーの可能性を追求しています。ジェネシスの「眩惑のブロードウェイ」に触発されて書かれたボロンの壮大な叙事詩であり、ツァーンハウゼンの作品は言葉のない「レクイエム」といえるものです。また凝縮した響きを得るために、最小限の楽器でのみ演奏されるコーハンの「音楽」も斬新な味わいを持っています。ミカラ・ペトリの冴え渡る技巧はもちろんのこと、複雑なスコアを明晰に表現するポッペンの指揮も素晴らしい。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。