ホーム > アルバム > 685738356362 ニューイヤー・コンサート2001 (ウィーン・フィル/アーノンクール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
685738356362
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨーゼフ・シュトラウス Josef Strauss , ヨハン・シュトラウスI世 Johann Strauss I , ヨハン・シュトラウスII世 Johann Strauss II , ヨーゼフ・ランナー Joseph Lanner
アーティスト
ニコラウス・アーノンクール Nikolaus Harnoncourt , ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra

ニューイヤー・コンサート2001 (ウィーン・フィル/アーノンクール)

New Year's Concert 2001 (Neujahrskonzert 2001) (Vienna Philharmonic, Harnoncourt)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/685738356362

全トラック選択/解除

ヨハン・シュトラウスI世 - Johann Strauss I (1804-1849)

**:**
ラデツキー行進曲 Op. 228
1.

Radetzky March, Op. 228

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2200393

ヨーゼフ・ランナー - Joseph Lanner (1801-1843)

**:**
ワルツ 「シェーンブルンの人々」 Op. 200
2.

Die Schonbrunner, Op. 200

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201210
 
**:**
狩人のギャロップ Op. 82
3.

Jagers Lust (Jagd-Galopp), Op. 82

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201211

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
ワルツ 「朝刊」 Op. 279
4.

Morgenblatter, Op. 279, "Melodische Depeschen"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201212
 
**:**
電磁気のポルカ Op. 110

Electro-Magnetische, Op. 110

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201213
**:**
»  Electro-Magnetische , Op. 110
5.

-

 
**:**
ポルカ・シュネル「起電盤」 Op. 297
6.

Elektrophor, Op. 297

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201214
 
**:**
喜歌劇「ヴェネツィアの一夜」 - 序曲
7.

Eine Nacht in Venedig (A Night in Venice): Overture

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201215

ヨーゼフ・シュトラウス - Josef Strauss (1827-1870)

**:**
ポルカ・シュネル「アルルカンポルカ」 Op. 48
8.

Harlekin-Polka, Op. 48

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201216
 
**:**
オーストリアの村つばめ Op. 164

Dorfschwalben aus Oesterreich, Op. 164

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201217
**:**
»  Dorfschwalben aus Osterreich, Op. 164
9.

-

ヨーゼフ・ランナー - Joseph Lanner (1801-1843)

**:**
シュタイアー風舞曲 Op. 165
10.

Steyrische Tanze, Op. 165

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201218

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
ポルカ・シュネル 「観光列車」 Op. 281
11.

Vergnugungszug, Op. 281

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201219
 
**:**
ワルツ 「もろびと手をとり」 Op. 443
12.

Seid umschlungen Millionen, Op. 443

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201220
 
**:**
ポルカ・マズルカ 「いたずらな妖精」 Op. 226
13.

Der Kobold, Op. 226

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201221
 
**:**
ポルカ「暁の明星」 Op. 266
14.

Luzifer-Polka, Op. 266

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201222

ヨーゼフ・シュトラウス - Josef Strauss (1827-1870)

**:**
ポルカ・シュネル 「憂いもなく」 Op. 271
15.

Ohne Sorgen!, Op. 271

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201223

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
ワルツ 「美しく青きドナウ」 Op. 314
16.

An der schönen, blauen Donau (The Beautiful Blue Danube), Op. 314

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201224

ヨハン・シュトラウスI世 - Johann Strauss I (1804-1849)

**:**
ラデツキー行進曲 Op. 228
17.

Radetzky March, Op. 228

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2201225
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: gishi 投稿日:2012/07/12
アーノンクールらしい、マニアックな選曲で、今までのお祭り的な、というよりは学術的興味にあふれたニューイヤーコンサートでしたね。アーノンクルーというと保守的なイメージがありますけど、必ずアンコールに演奏されるラデッキー行進曲を冒頭で演奏したり(原点版)、ウィンナワルツの創始者といわれるヨーゼフ・ランナーを取り上げたりと、革新的な面で会場や世界のテレビの前の聴衆を驚かせました。作品やコンサートの歴史を尊重しつつも、ぶっ壊す、ヨーロッパの音楽芸術の奥深さを感じました。
レビュアー: yasu 投稿日:2012/12/20
2013年最初のレコメンドは恒例のニューイヤー・コンサート・アルバムです。古楽界の重鎮アーノンクールが初登場した2001年のライヴ盤。いきなりドラムロールで始まり、一曲目にニューイヤーコンサート締めくくりの定番曲「ラデツキー行進曲」を演奏(しかも原典版)したことでも話題になりました。この曲は手拍子するのが当たり前になっていますが、通常聞く版と違うとはいえ、コンサートでじっくり聴く機会は非常に少ないのではないでしょうか。プログラミングもアーノンクールらしいマニアックなもので、一風変わったニューイヤーコンサートが楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。