ホーム > アルバム > 777085-2 ゲアソン:交響曲変ホ長調/クンツェン:交響曲ト短調(コンチェルト・コペンハーゲン/モアテンセン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777085-2
CD発売時期
2004年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フリーズリク・ルズヴィ・エミリウス・クンツェン Friedrich Ludwig Aemilius Kunzen , Georg Gerson
アーティスト
コンチェルト・コペンハーゲン Concerto Copenhagen , ラース・ウルリク・モルテンセン Lars Ulrik Mortensen

ゲアソン:交響曲変ホ長調/クンツェン:交響曲ト短調(コンチェルト・コペンハーゲン/モアテンセン)

GERSON: Overture in D Major / Symphony in E-Flat Major / KUNZEN: Symphony in G Minor

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777085-2

全トラック選択/解除

Georg Gerson (1790-1825)

**:**
序曲 ニ長調
1.

Overture in D Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/141377
 
**:**
交響曲 変ホ長調

Symphony in E-Flat Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/141378
**:**
»  I. Adagio, quasi andante - Allegro
2.

-

**:**
»  II. Andante
3.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegro - Trio
4.

-

**:**
»  IV. Rondo: Vivace
5.

-

フリーズリク・ルズヴィ・エミリウス・クンツェン - Friedrich Ludwig Aemilius Kunzen (1761-1817)

**:**
交響曲 ト短調

Symphony in G Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/141379
**:**
»  I. Allegro moderato
6.

-

**:**
»  II. Andante
7.

-

**:**
»  III. Menuetto 1 and 2
8.

-

**:**
»  IV. Presto
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/01/28
NML道路開通のお陰で、今までひっそり咲いていた名も知らぬ花に出会えるよろこび。このアルバムの二人も決して華やかな大輪の名花ではありませんが、散歩者の心を和ませてくれる可憐な花たちです。1817/1/28に散ったクンツェンはドイツ生まれで生涯をデンマークで終えたひと、ゲアソンはデンマークの作曲家です。四季折々の花々に出会うのを楽しみに音楽の散歩を続けましょう。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/11/01
デンマークの交響曲の歴史を探る1枚。現在、デンマークにおける「最初の交響曲」がいつ書かれたのかは正確な日付を知ることができません。その理由は1794年に発生した“クリスチャンボー城の火災”によって多くの資料が失われてしまい、当時の王宮で演奏されていた音楽の譜面も消失してしまったからです。このアルバムに収録されている2人の作曲家、ゲアソンとクンツェンはそれぞれデンマーク出身で、ゲアソンはハンブルクで学び、クンツェンもベルリン、フランクフルトで学ぶなどドイツの様式を身に着けた人たちであり、彼らはウィーン古典派の様式をデンマークに伝えたことでも知られています。モーテンセンはこれらの忘れられた作品を丹念に探索、演奏を続けています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。