ホーム > アルバム > 777092-2 トッホ:室内楽作品集(ムターレ・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777092-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
エルネスト・トッホ Ernst Toch
作詞家
ハンス・ベートゲ Hans Bethge , クリスティアン・モルゲンシュテルン Christian Morgenstern
アーティスト
マリア・カープ Maria Karb , ブリッタ・シュトレール Britta Stroher , ノルベルト・ハーデガン Norbert Hardegen , ゲルハルト・ミュラー=ホルンバッハ Gerhard Müller-Hornbach , ムターレ・アンサンブル Mutare Ensemble

トッホ:室内楽作品集(ムターレ・アンサンブル)

TOCH, E.: Chamber Music (Mutare Ensemble)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777092-2

全トラック選択/解除

エルネスト・トッホ - Ernst Toch (1887-1964)

**:**
中国の笛 Op. 29

Die chinesische Flote, Op. 29

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/950168
**:**
»  No. 1. Sehr gemessen
1.

-

**:**
»  No. 2. Li Tai Pe, "The Flowers of the Evening …"
2.

-

**:**
»  No. 3. Schreitend, marschmassig
3.

-

**:**
»  No. 4. Sao-Han, "Rat, Poisening My Brain …"
4.

-

**:**
»  No. 5. Wie eine Litanae
5.

-

**:**
»  No. 6. Khong-Fu-Tse (Confucious), "The Burning Summer …"
6.

-

 
**:**
5つの小品 Op. 83

5 Pieces, Op. 83

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/950169
**:**
»  No. 1. Canzonetta: Andante
7.

-

**:**
»  No. 2. Caprice
8.

-

**:**
»  No. 3. Night Song: Molto intimo ed espressivo
9.

-

**:**
»  No. 4. Roundelay: Allegretto lunsingando, gently flowing
10.

-

**:**
»  No. 5. Cavalde: Allegro vivace
11.

-

 
**:**
エゴンとエミリー Op. 46
12.

Egon und Emilie, Op. 46

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/950170
 
**:**
オーボエ、クラリネット, バスーンとヴィオラ のための四重奏曲 Op. 98

Quartet for Oboe, Clarinet, Bassoon and Viola, Op. 98

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/950171
**:**
»  I. quarter note = 69-72
13.

-

**:**
»  II. Andante cantabile: quarter note = 66
14.

-

**:**
»  III. Allegro molto animato: quarter note = 100
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/03/01
オーストリア生まれの作曲家、エルンスト・トッホはマンハイム、ベルリンで教鞭を取った後、ナチスから逃れるために1933年パリに亡命、その後アメリカに定住し生涯を終えました。独学で作曲を学び、あらゆる分野に数多くの作品を残しています。初期の作品はまだまだ先人の影響から抜け出せていないものの、少しずつ独自路線を開拓、アメリカに渡った頃には色彩感とユーモアに溢れた見事な作品が書かれています。その後は12音技法を試みるなど先進的な手法も取り入れ、ここに収録されているOp.83とOp.98の2つの晩年の作品は、虚飾を排したアバンギャルドな音に満たされた「新しい音楽」となっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。