ホーム > アルバム > 777114-2 シンディング:ヴァイオリン協奏曲第1番 - 第3番/古風な様式の組曲/伝説/ロマンス(ビエロフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777114-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
クリスティアン・シンディング Christian Sinding
アーティスト
ハノーヴァー放送フィルハーモニー管弦楽団 Hannover Radio Philharmonic Orchestra , アンドレイ・ビーロウ Andrej Bielow , フランク・ベールマン Frank Beermann

シンディング:ヴァイオリン協奏曲第1番 - 第3番/古風な様式の組曲/伝説/ロマンス(ビエロフ)

SINDING, C.: Violin Concertos Nos. 1-3 / Suite im alten Stil / Legende / Romance (Bielow)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777114-2

全トラック選択/解除

Disc 1

クリスティアン・シンディング - Christian Sinding (1856-1941)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第3番 イ短調 Op. 119

Violin Concerto No. 3 in A Minor, Op. 119

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134800
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro non troppo
3.

-

 
**:**
伝説 Op. 46

Legende, Op. 46

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134847
**:**
»  Legende Op. 46
4.

-

 
**:**
ロマンス ニ長調 Op. 100
5.

Romance in D Major, Op. 100

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134848
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第1番 イ長調 Op. 45

Violin Concerto No. 1 in A Major, Op. 45

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134849
**:**
»  I. Allegro energico
6.

-

**:**
»  II. Andante
7.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso
8.

-

Disc 2

クリスティアン・シンディング - Christian Sinding (1856-1941)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 ニ長調 Op. 60

Violin Concerto No. 2 in D Major, Op. 60

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134850
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro
3.

-

 
**:**
古風な様式の組曲 Op. 10

Suite im alten Stil, Op. 10

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134851
**:**
»  I. Presto
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Tempo giusto
6.

-

 
**:**
夕べの気分 Op. 120a
7.

Abendstimmung, Op. 120a

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3134852
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/06/01
最近、人気急上昇のノルウェーの作曲家、シンディング(1856-1941)のヴァイオリンと管弦楽のための作品全集です。自国で絶大なる人気を得たグリーグとは違い、ドイツに留学し、後期ロマン派の影響を強く受け、その作品にも濃厚なロマンの香りが漂う彼の作品は、どちらかというと、ノルウェー以外の国・・・とりわけドイツでの評価が高く(彼自身も生涯のほとんどをドイツで過ごした)、今では却って中途半端さだけが目立ってしまう人ですが、勇壮で流麗な交響曲や、ヴァイオリン曲などが紹介されるに従って、曲の持つ美しさに気が付いた人が多いのかもしれません。若きヴァイオリニスト、ビエロフの情緒豊かな演奏でじっくりお聴きください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。