ホーム > アルバム > 777127-2 レントヘン:セレナード第1番、第2番/三重奏曲(リノス・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777127-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ユリウス・レントヘン Julius Röntgen
アーティスト
リノス・アンサンブル Linos Ensemble

レントヘン:セレナード第1番、第2番/三重奏曲(リノス・アンサンブル)

RONTGEN, J.: Serenades Nos. 1 and 2 / Trio (Linos Ensemble)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777127-2

全トラック選択/解除

ユリウス・レントヘン - Julius Röntgen (1855-1932)

**:**
セレナード第2番

Serenade No. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1949865
**:**
»  I. Con moto
1.

-

**:**
»  II. Un poco sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Animato
3.

-

**:**
»  IV. Lento
4.

-

**:**
»  V. Allegro
5.

-

**:**
»  VI. Coda
6.

-

 
**:**
セレナード第1番 Op. 14

Serenade No. 1, Op. 14

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1949866
**:**
»  I. Allegro tranquillo
7.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro
8.

-

**:**
»  III. Andante
9.

-

**:**
»  IV. Allegro
10.

-

 
**:**
三重奏曲 Op. 86

Trio, Op. 86

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1949867
**:**
»  I. Allegro con spirito
11.

-

**:**
»  II. Poco andante: quasi una fantasia
12.

-

**:**
»  III. Allegretto
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/05/21
cpoではおなじみレントヘンの作品集です。レントヘンは素晴らしいピアニストであり、またヴィオラも堪能だったため、ピアノと弦のための作品はよく知られているのですが、数は少ないとはいえ、このような管楽器のための作品も書いていて、またそのどれもが素晴らしいのです。セレナードの第1番と九重奏曲は、おそらくモーツァルトの作品や、ベートーヴェンの八重奏に触発されたものでしょう。作風も古典的で端正な姿を見せています。しかし、セレナードの第2番はもっと流麗で自由なハーモニーを示します。こちらはフランス音楽の影響を受けているのでしょうか。三重奏曲も極めて魅力的な音楽です。演奏しているのは、ベルリンを中心に高い評価を受けているリノス・アンサンブル。新鮮な喜びを喚起させる名演です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。