ホーム > アルバム > 777164-2 ゲーゼ:室内楽作品集 1 - 弦楽六重奏曲/ピアノ三重奏曲(アンサンブル・ミッドヴェスト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777164-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ニルス・ウィルヘルム・ゲーゼ Niels Wilhelm Gade
アーティスト
アンサンブル・ミッドヴェスト Ensemble MidtVest , カロリーナ・ヴェルトロヴスカ Karolina Weltrowska

ゲーゼ:室内楽作品集 1 - 弦楽六重奏曲/ピアノ三重奏曲(アンサンブル・ミッドヴェスト)

GADE, N.W.: Chamber Works, Vol. 1 - String Sextet / Piano Trio (Ensemble MidtVest)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777164-2

全トラック選択/解除

ニルス・ウィルヘルム・ゲーゼ - Niels Wilhelm Gade (1817-1890)

**:**
弦楽六重奏曲 変ホ長調 Op. 44

String Sextet in E-Flat Major, Op. 44

録音: 9-11 January 2013, Knudsens, Holstebro
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4164015
**:**
»  I. Andante - Allegro vivace
1.

-

**:**
»  II. Scherzo - Allegro non troppo
2.

-

**:**
»  III. Andantino
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro molto vivace
4.

-

 
**:**
弦楽六重奏曲 変ホ長調 Op. 44 - 第1楽章 アレグロ・ヴィヴァーチェ(オリジナル・バージョン)
5.

String Sextet in E-Flat Major, Op. 44: I. Allegro vivace (original version)

録音: 9-11 January 2013, Knudsens, Holstebro
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4164016
 
**:**
ピアノ三重奏曲 ヘ長調 Op. 42

Piano Trio in F Major, Op. 42

録音: 9-11 January 2013, Knudsens, Holstebro
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4164017
**:**
»  I. Allegro animato
6.

-

**:**
»  II. Allegro molto vivace
7.

-

**:**
»  III. Andantino
8.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro con fuoco
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/03/01
デンマークのみならず、北欧音楽全体の近代化に貢献したことで知られるニルス・ゲーゼ(1817-1890)。作曲家として活動を始めた頃は作品番号第1番の「オシアンの余韻」こそ、コペンハーゲン音楽協会のコンクールで第1位を獲得するも、他の曲はデンマーク国内では全く認められず、思い余って交響曲第1番のスコアをメンデルスゾーンに送ったところ、非常に気に入られ、1843年にライプツィヒで初演してもらえたというユニークな経歴を持っています。そのままライプツィヒに逗留したゲーゼはメンデルスゾーンだけでなく、シューマンとも交流を結び、ドイツ系の作風を身につけた上で改めてデンマークに戻り、その後はこの国の音楽の発展に寄与したのです。彼の多数ある作品の中では室内楽が占める割合が大きく、そのどれもが個性的で、後進の作曲家たちにも大きな影響を与えました。ここではcpoの名アンサンブル、ミッドヴェストが流麗な演奏を繰り広げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。