ホーム > アルバム > 777297-2 テレマン:カンタータ集 - TWV 20:17-22 (ジョナス/メルテンス/レサミ・ド・フィリッペ/レミー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777297-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ゲオルク・フィリップ・テレマン Georg Philipp Telemann
作詞家
ヨハン・ゲオルク・ハマン Johann George Hamann , 不詳 Anonymous , ヨハン・フィリップ・プレトリウス Johann Philipp Praetorius , Johann Ulrich von Konig , Friedrich Maximilian von Lersner
アーティスト
マリア・ジョナス Maria Jonas , クラウス・メルテンス Klaus Mertens , レサミ・ド・フィリッペ Amis de Philippe, Les , ルトガー・レミー Ludger Remy

テレマン:カンタータ集 - TWV 20:17-22 (ジョナス/メルテンス/レサミ・ド・フィリッペ/レミー)

TELEMANN, G.P.: Cantatas - TWV 20:17-22 (Jonas, Mertens, Les Amis de Philippe, Remy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777297-2

全トラック選択/解除

ゲオルク・フィリップ・テレマン - Georg Philipp Telemann (1681-1767)

**:**
Dich wird stets mein Herz erlesen, TWV 20:17

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360803
**:**
»  Aria: Dich wird stets mein Herz erlesen
1.

-

**:**
»  Recitative: So stimmte Floridan mit halbvergnugtem Herzen an
2.

-

**:**
»  Aria da capo
3.

-

**:**
»  Recitative: Doch der Vernunft bewahrtste Schlusse
4.

-

**:**
»  Aria: Mein dir ganz ergebnes Herze
5.

-

 
**:**
Mein Vergnugen wird sich fugen, TWV 20:18

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360804
**:**
»  Aria: Mein Vergnugen wird sich fugen
6.

-

**:**
»  Recitative: So machte Tirsis treuer Mund
7.

-

**:**
»  Aria: Ich lass dich in mein Herze sehen
8.

-

 
**:**
Mein Schicksal zeigt mir, TWV 20:19

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360805
**:**
»  Aria: Mein Schicksal zeigt mir nur von Ferne
9.

-

**:**
»  Recitative: Wiewohl, ich bin in meiner Wahl noch unentschlussig
10.

-

**:**
»  Aria: Bleibe bestandig voll Grossmut
11.

-

 
**:**
Dein Auge trant, TWV 20:20

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360806
**:**
»  Aria: Dein Auge trant
12.

-

**:**
»  Recitative: So trostete der treue Seladon
13.

-

**:**
»  Aria: Vereinigt euch, Gluckseligkeiten
14.

-

 
**:**
Lieben will ich, TWV 20:21

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360807
**:**
»  Aria: Lieben will ich
15.

-

**:**
»  Recitative: Dies war der schlechte Trost
16.

-

**:**
»  Aria: Erbarme dich, du Preis der Schönen
17.

-

**:**
»  Recitative: Sie sah ihn seitwarts an
18.

-

**:**
»  Aria: Der Mut ist nun gekuhlet
19.

-

 
**:**
岐路に立つティルシス TWV 20:22

In einem Tal, TWV 20:22

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360808
**:**
»  Recitative: In einem Tal
20.

-

**:**
»  Aria: Ich wanke zwischen Ja und Nein
21.

-

**:**
»  Recitative: Ich lieb' an Silvien
22.

-

**:**
»  Aria: Gefiederte Sirene
23.

-

**:**
»  Recitative: Der kleine Sanger
24.

-

**:**
»  Aria: In Freiheit zu leben
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
バッハの弟子でもあり、記譜学者、そしてオルガン奏者でもあったヨハン・フリードリッヒ・アグリコラ(1720-1774)が、1752年にテレマンにあてて書いた最初の手紙の中に「あなたの6つのカンタータはこの時代において、美しさにおいても、作曲法においても、一番私の心を動かした音楽です。」と賛辞が書かれています。才能ある若き作曲家の心をそれほどまでに感動させたという6つのカンタータをクラウス・メルテンスをはじめとした名手たちの演奏でお楽しみください。無尽蔵の感動は250年以上たった現代でも決して変わることはありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。