ホーム > アルバム > 777364-2 スーク:交響詩「人生の実り」/交響詩「冬物語」(ベルリン・コーミッシェ・オーパー管/K. ペトレンコ)

スーク:交響詩「人生の実り」/交響詩「冬物語」(ベルリン・コーミッシェ・オーパー管/K. ペトレンコ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777364-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨゼフ・スーク Josef Suk
アーティスト
キリル・ペトレンコ Kirill Petrenko , ベルリン・コーミッシェ・オーパー管弦楽団 Berlin Comic Opera Orchestra

スーク:交響詩「人生の実り」/交響詩「冬物語」(ベルリン・コーミッシェ・オーパー管/K. ペトレンコ)

SUK, J.: Ripening / Tale of Winter's Evening (Berlin Comic Opera Orchestra, K. Petrenko)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777364-2

全トラック選択/解除

ヨゼフ・スーク - Josef Suk (1874-1935)

**:**
交響詩「人生の実り」 Op. 34

Zrani (Ripening), Op. 34

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360464
**:**
»  I. Recognition
1.

-

**:**
»  II. Youth
2.

-

**:**
»  III. Love
3.

-

**:**
»  IV. Fate
4.

-

**:**
»  V. Resolve
5.

-

**:**
»  VI. Self-Moderation
6.

-

 
**:**
交響詩「冬物語」 Op. 9
7.

Pohádka zimniho vecera (A Winter's Tale), Op. 9

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/360465
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ドヴォルザークの義理の息子であり、同名のヴァイオリニストの祖父であるヨゼフ・スク(スークの表記が一般的)。最初は国民主義の作風から出発するも、より多彩な響きを求め、ドイツロマン派風の重厚な作品を多く書いています。6つの部分からなる「人生の実り」は名指揮者ターリヒが1918年にチェコ・フィルと初演を行い大成功を収めた曲。ここではベルリン・コミーシェオーパーの名監督キリル・ペトレンコの熟練の指揮でどうぞ。
レビュアー: yasu 投稿日:2015/06/25
サイモン・ラトルの後任として、ベルリン・フィルの首席指揮者就任が決定した、ロシアの指揮者キリル・ペトレンコ。このアルバムは、彼が音楽監督を務めていたベルリン・コーミッシェ・オーパー管弦楽団と2006年に行ったライヴ録音。ヨゼフ・スークはドヴォルザークの娘婿ですが、作曲家の名前としてよりは、同名の孫であるヴァイオリニストの方が有名かもしれません。マーラーやリヒャルト・シュトラウスを思わせるドイツ風の交響詩を、今最も注目の指揮者の演奏でお楽しみ下さい。ペトレンコは、このアルバム以外にもスークの交響詩や代表作「アスラエル交響曲」も録音しています。ベルリン・フィルでも取り上げることに期待がかかります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。