ホーム > アルバム > 777396-2 ゼレ:復活祭のためのコンチェルトとモテット集(ブレーメン・ヴェーザー=ルネサンス/コルデス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777396-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル
作曲家
トマス・ゼレ Thomas Selle
作詞家
聖書 Bible
アーティスト
マンフレッド・コルデス Manfred Cordes , マーニャ・シュテファン Manja Stephan , クヌート・ショッホ Knut Schoch , ベアト・ドゥデック Beat Duddeck , ヴォルフ・マティアス・フリードリヒ Wolf Matthias Friedrich , ブレーメン・ヴェーザー=ルネサンス Bremen Weser-Renaissance , ジュリアン・ポッジャー Julian Podger , モニカ・マウフ Monika Mauch , ミルコ・ルートヴィヒ Mirko Ludwig

ゼレ:復活祭のためのコンチェルトとモテット集(ブレーメン・ヴェーザー=ルネサンス/コルデス)

SELLE, T.: Auferstehung Christi (Die) (Historia - Sacred Concertos and Motets for Easter) (Bremen Weser-Renaissance, Cordes)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777396-2

全トラック選択/解除

トマス・ゼレ - Thomas Selle (1599-1663)

**:**
復活祭のためのコンチェルトとモテット集

Die Aufferstehung Christi

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/361011
**:**
»  A Domino factum est illud
1.

-

**:**
»  Christ lag in Todesbaden
2.

-

**:**
»  Historia der Auferstehung (Chorus, Evangelist, Mary Magdalene, 2 Angels, Youth in the Tomb, Jesus, Chief of Priests, Cleophas and his Companions, Disciples)
3.

-

**:**
»  Surrexit Christus spes mea
4.

-

**:**
»  Christ ist erstanden
5.

-

**:**
»  Jesus Christus, unser Heiland
6.

-

**:**
»  Erstanden ist der Herre Christ
7.

-

**:**
»  Ich weiss, dass mein Erloser lebt
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ザクソン生まれのトマス・ゼレはライプチヒでカルビシウスとヘルマン・シャインから教えを受けた(らしい)人。ハンブルクの4つの主要な教会のカントールを務め、この地の音楽発展に力を尽くしました。300曲近くのモテットを作曲し、中でもヨハネ受難曲は彼の代表作と呼ばれています。他にも多くの器楽作品、声楽作品があり、どれも旋律、和声、対位法などに新たな手法を用いた斬新さが魅力です。今回のアルバムは復活祭のために書かれた作品を集めたものです。輝かしさに満ち溢れた佳曲ばかり。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。