ホーム > アルバム > 777418-2 ペヤチェヴィチ:交響曲 嬰ヘ短調 Op. 41/ファンタジー・コンチェルタンテ(バンフィールド/ラインランド=プファルツ州立フィル/ラシライネン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777418-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ドーラ・ペヤチェヴィチ Dora Pejačević
アーティスト
フォルカー・バンフィールド Volker Banfield , ラインランド=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団 Rheinland-Pfalz State Philharmonic Orchestra , アリ・ラシライネン Ari Rasilainen

ペヤチェヴィチ:交響曲 嬰ヘ短調 Op. 41/ファンタジー・コンチェルタンテ(バンフィールド/ラインランド=プファルツ州立フィル/ラシライネン)

PEJACEVIC, D.: Symphony in F-Sharp Minor, Op. 41 / Phantasie concertante (Banfield, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Rasilainen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777418-2

全トラック選択/解除

ドーラ・ペヤチェヴィチ - Dora Pejačević (1885-1923)

**:**
交響曲 嬰ヘ短調 Op. 41

Symphony in F-Sharp Minor, Op. 41

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1054203
**:**
»  I. Andante maestoso - Allegro con moto
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto allegro
3.

-

**:**
»  IV. Allegro appassionato
4.

-

 
**:**
ファンタジー・コンチェルタンテ ニ短調 Op. 48
5.

Phantasie concertante in D Minor, Op. 48

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1054204
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/04/01
クロアチアの中流家庭に生まれたドーラ・ペヤチェヴィチ(1885-1923)は、ピアニストで声楽家の母から音楽の手ほどきを受け、12歳で作曲を始め、ドレスデン、ミュンヘン、ザグレブで音楽を学び、自らに潜む音楽性を確認していきました。彼女は頻繁に旅行し、また同時代の文化人たちと積極的に交流。それらを下地にますます新しい音楽について模索を重ね、38歳で亡くなるまで57曲の作品を残しました。しかし、そのほとんどは出版もされることなく、今でも演奏してくれる人を心待ちにしています。後期ロマン派の潮流の中にひっそりと咲いた美しい花が広く知られるには、まだ時間がかかることでしょう。この1枚が再評価のための足がかりになることは間違いありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。