ホーム > アルバム > 777465-2 クルークハルト:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 68/交響曲第3番(デッサウ・アンハルト・フィル/ベルク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777465-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アウグスト・フレデリック・マルティン・クルークハルト August Friedrich Martin Klughardt
アーティスト
ミリアム・チョップ Mirjam Tschopp , デッサウ・アンハルト・フィルハーモニー管弦楽団 Dessau Anhalt Philharmonic Orchestra , ゴロ・ベルク Golo Berg

クルークハルト:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 68/交響曲第3番(デッサウ・アンハルト・フィル/ベルク)

KLUGHARDT, A.F.M.: Violin Concerto in D Major, Op. 68 / Symphony No. 3 (Dessau Anhalt Philharmonic, Berg)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777465-2

全トラック選択/解除

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 68

Violin Concerto in D Major, Op. 68

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/880461
**:**
»  I. Allegro moderato e molto maestoso
1.

-

**:**
»  II. Andante quasi recitativo
2.

-

**:**
»  III. Adagio cantabile
3.

-

**:**
»  IV. Molto moderato
4.

-

 
**:**
交響曲第3番 ニ長調 Op. 37

Symphony No. 3 in D Major, Op. 37

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/880710
**:**
»  I. Lebhaft
5.

-

**:**
»  II. Langsam
6.

-

**:**
»  III. Massig
7.

-

**:**
»  IV. Munter
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/02/01
偉大なるブラームスとブルックナー。この2つの山脈の影にひっそりとそびえるクルクハルトの音楽です。彼はザクセンの一都市ケーテンに生まれ、15歳の時にデッサウに引っ越します。その翌年ピアニストとしてデビューし、1867年からは指揮者として活動を始めます。若き頃は、フランツ・リストに認められ、ワーグナーからも強く影響を受けていたのですが、後にその派閥から離れ、どちらかというとシューベルト、シューマンよりの作風を愛するようになり、伝統的な形式を遵守した音楽へと推移していきます。木管五重奏曲やチェロ協奏曲などは、今までにも僅かに聴く機会がありましたが、このアルバムではヴァイオリン協奏曲と交響曲第3番という珍しい曲が収録されています。ヴァイオリニスト、チョップがこの曲の大ファンとのこと。共感溢れる演奏が楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。