ホーム > アルバム > 777484-2 ゴルトマルク:演奏会用序曲「縛められたるプロメテウス」/交響曲第1番「田舎の結婚」(ロベルト・シューマン・フィル/ベールマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777484-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
カール・ゴルトマルク Karl Goldmark
アーティスト
フランク・ベールマン Frank Beermann , ロベルト・シューマン・フィルハーモニー Robert Schumann Philharmonie

ゴルトマルク:演奏会用序曲「縛められたるプロメテウス」/交響曲第1番「田舎の結婚」(ロベルト・シューマン・フィル/ベールマン)

GOLDMARK, K.: Gefesselte Prometheus (Der): Overture / Symphony No. 1, "Ländliche Hochzeit" (Robert Schumann Philharmonie, Beermann)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777484-2

全トラック選択/解除

カール・ゴルトマルク - Karl Goldmark (1830-1915)

**:**
演奏会用序曲「縛められたるプロメテウス」 Op. 38
1.

Der gefesselte Prometheus, Op. 38: Overture

録音: 13–16 September 2010, Lukaskirche, Dresden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4694320
 
**:**
交響曲第1番 「田舎の結婚」 Op. 26

Symphony No. 1, Op. 26, "Ländliche Hochzeit" (Rustic Wedding Symphony)

録音: 13–16 September 2010, Lukaskirche, Dresden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4694332
**:**
»  I. Hochzeitsmarsch: Variationen
2.

-

**:**
»  II. Brautlied: Intermezzo
3.

-

**:**
»  III. Serenade: Scherzo
4.

-

**:**
»  IV. Im Garten: Andante
5.

-

**:**
»  V. Tanz: Finale
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/02/01
ハンガリーに生まれウィーンで活躍した作曲家ゴルトマルク(1830-1915)。彼のすごいところはなんと言っても独学で音楽を習得したことであり、もちろんワーグナーの影響を受けているとはいうものの、この広大で独特の世界を生み出すまでには、人知れぬ努力があったに違いありません。そんなゴルトマルクの最も知られる曲の一つが、交響曲「田舎の婚礼」です。ブラームスが絶賛したという、5楽章からなるこの曲は、結婚式の招待客を描写した楽章で始まり、式の進行に伴って音楽も展開していくというものです。また「縛められたるプロメテウス」も厳しい批評家ハンスリックに大変高く評価されています。cpoレーベルでは今後、歌劇「サバの女王」のリリースも予定しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。