ホーム > アルバム > 777497-2 パヌフニク:管弦楽作品集 1 - ハーモニー/夜想曲/序曲/カティンの墓碑銘/平和への行列(ポーランド放送管/ボロヴィッツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777497-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アンジェイ・パヌフニク Andrzej Panufnik
アーティスト
ポーランド放送交響楽団 Polish Radio Symphony Orchestra, Warsaw , ウカシュ・ボロヴィチ Łukasz Borowicz , Sylwia Mierzejewska

パヌフニク:管弦楽作品集 1 - ハーモニー/夜想曲/序曲/カティンの墓碑銘/平和への行列(ポーランド放送管/ボロヴィッツ)

PANUFNIK, A.: Symphonic Works, Vol. 1 (Borowicz) - Harmony / Nocturne / Overtures / Katyn Epitaph / A Procession for Peace

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777497-2

全トラック選択/解除

アンジェイ・パヌフニク - Andrzej Panufnik (1914-1991)

**:**
悲劇的序曲
1.

Uwertura tragiczna (Tragic Overture)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/445941
 
**:**
夜想曲
2.

Nocturne

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/445942
 
**:**
英雄的序曲
3.

Uwertura bohaterska (Heroic Overture)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/445943
 
**:**
カティンの墓碑銘
4.

Katyn Epitaph

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/445944
 
**:**
平和への行列
5.

A Procession for Peace

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/445945
 
**:**
ハーモニー
6.

Harmony

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/445946
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
20世紀のポーランドの大作曲家パヌフニクは、ワルシャワ、パリ、ウィーンで学び若い頃からその才能を嘱望されていました。ウィーン時代は、尾高尚忠とも交友があったことでも知られます。指揮者としても高く評価されていましたが、その退廃的すぎる作風のため、ポーランドで彼の作品の演奏が禁止されてしまい、1954年にイギリスへ移住。バーミンガム市交響楽団の音楽監督を務めるなど、多彩な音楽活動を行い、その評価はますます高まることとなりました。彼の作品は、前衛的でありながらも、独特の静謐さと儀式めいた味わいを持ち、常に人間の精神的な深みを描くことに終始します。知性と感情のバランス、心の平穏、それらを求めてやまない現代人の心にぴったりマッチする作品群です。暴力的な音の羅列で始まる「悲劇的序曲」、とにかくカッコイイ「英雄的序曲」などわかりやすい作風も魅力です。20世紀のポーランドの大作曲家パヌフニクは、ワルシャワ、パリ、ウィーンで学び若い頃からその才能を嘱望されていました。ウィーン時代は、尾高尚忠とも交友があったことでも知られます。指揮者としても高く評価されていましたが、その退廃的すぎる作風のため、ポーランドで彼の作品の演奏が禁止されてしまい、1954年にイギリスへ移住。バーミンガム市交響楽団の音楽監督を務めるなど、多彩な音楽活動を行い、その評価はますます高まることとなりました。彼の作品は、前衛的でありながらも、独特の静謐さと儀式めいた味わいを持ち、常に人間の精神的な深みを描くことに終始します。知性と感情のバランス、心の平穏、それらを求めてやまない現代人の心にぴったりマッチする作品群です。暴力的な音の羅列で始まる「悲劇的序曲」、とにかくカッコイイ「英雄的序曲」などわかりやすい作風も魅力です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。