ホーム > アルバム > 777560-2 C.P.E. バッハ:オラトリオ「荒野のイスラエル人」(ザルツブルク・ホーフムジーク/ブルンナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777560-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ Carl Philipp Emanuel Bach
作詞家
Daniel Schiebeler
アーティスト
ヘルマン・オズワルド Hermann Oswald , グズルン・シドニー・オットー Gudrun Sidonie Otto , ネーレ・グラムス Nele Gramss , ザルツブルク・ホーフムジーク Salzburger Hofmusik , ミヒャエル・ショッパー Michael Schopper , ヴォルフガング・ブルンナー Wolfgang Brunner

C.P.E. バッハ:オラトリオ「荒野のイスラエル人」(ザルツブルク・ホーフムジーク/ブルンナー)

BACH, C.P.E.: Israeliten in der Wuste (Die) [Oratorio] (Brunner)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777560-2

全トラック選択/解除

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ - Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)

**:**
オラトリオ「荒野のイスラエル人」 Wq. 238, H. 775

Die Israeliten in der Wuste, Wq. 238, H. 775

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1852081
**:**
»  Part I: Die Zunge klebt am durren Gaumen (Chorus of Israelites)
1.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Ist dieses Abrams Gott? (First Israelite)
2.

-

**:**
»  Part I: Aria: Will er, dass sein Volk verderbe? (First Israelite)
3.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Verehrt des Ew'gen Willen (Aaron)
4.

-

**:**
»  Part I: Aria: Bis hieher hat er euch gebracht (Aaron)
5.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Warum verliessen wir Agyptens bluhen Land? (Second Israelite)
6.

-

**:**
»  Part I: Aria: Ol bringet uns zu jene Mauern (Second Israelite)
7.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Fur euch fleht Moses stets (Aaron)
8.

-

**:**
»  Part I: Symphony
9.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Welch ein Geschei tont in mein Ohr? (Moses)
10.

-

**:**
»  Part I: Du bist der Urspring unsrer not (Chorus of Israelites)
11.

-

**:**
»  Part I: Recitative: Undankar Volk (Moses)
12.

-

**:**
»  Part I: Duet: Umsonst sind unsre Zahren (First Israelite, Second Israelite)
13.

-

**:**
»  Part I: Accompanied: Gott, meiner Vater Gott (Moses, Chorus)
14.

-

**:**
»  Part I: Aria: Gott, sieh Dein Volk im Staube liegenn (Moses)
15.

-

**:**
»  Part I: Oh Wunder! (Chorus of Israelites)
16.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Verdienet haby ihr ihn Zorn des Herrn (Moses)
17.

-

**:**
»  Part II: Aria: Gott Israels, empfange in jauchzenden Gesänge (All)
18.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Woe nah war und der Tod! (First Israelite)
19.

-

**:**
»  Part II: Aria: Vos der Mittags heissen Strahlen (First Israelite)
20.

-

**:**
»  Part II: Accompanied: O Freunde, Kinder (Moses)
21.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Beneidenswert, die ihren Sohn ihn nennt (Second Israelite)
22.

-

**:**
»  Part II: Aria: Oh selig, wem der Herr gewohret (Second Israelite)
23.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Hofft aud den Ew'genn (Moses)
24.

-

**:**
»  Part II: Verheissner Gottes (Chorus)
25.

-

**:**
»  Part II: Was der alten Vater Schoar (Chorus)
26.

-

**:**
»  Part II: Recitative: Oh Heil der Welt (Aaron)
27.

-

**:**
»  Part II: Lass Dein Wort (Chorus)
28.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/10/22
1768年、C.P.E.バッハは、それまで寵愛を受けていたフリードリヒ大王の元を離れ、テレマンの後任楽長としてハンブルクに向かいました。その地で彼は一層宗教音楽に関心を持ち、到着してすぐにオラトリオ「荒野のイスラエル人」を完成させました。これは、彼の芸術性を示す一種の名刺代わりともなるため、主題は中立的なものを選び、持ちうる限りの表現を駆使しての、極めて劇的な作品を創り上げたのです。最初の音から迫力満点であり、また深い精神性も持ち合わせています。極限の状況で生きる人々と彼らを導くモーゼの物語は、当時の人々を熱狂させ、新たな神への感謝の気持ちも芽生えさせたことは間違いありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。