ホーム > アルバム > 777579-2 ブラウンフェルス:弦楽五重奏曲 Op. 63 (H. フリッチョフによる弦楽オーケストラ編)/協奏交響曲 Op. 68 (ミュンヘン放送管/シルマー)

ブラウンフェルス:弦楽五重奏曲 Op. 63 (H. フリッチョフによる弦楽オーケストラ編)/協奏交響曲 Op. 68 (ミュンヘン放送管/シルマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
777579-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヴァルター・ブラウンフェルス Walter Braunfels
編曲者
フリッチョフ・ハース Frithjof Haas
アーティスト
マルク・オステルターク Marc Ostertag , ウルフ・シルマー Ulf Schirmer , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra , ノルベルト・メルクル Norbert Merkl , カール・ライトマイヤー Karl Reitmayer , ヘンリー・ラウダレス Henry Raudales

ブラウンフェルス:弦楽五重奏曲 Op. 63 (H. フリッチョフによる弦楽オーケストラ編)/協奏交響曲 Op. 68 (ミュンヘン放送管/シルマー)

BRAUNFELS, W.: String Quintet, Op. 63 (arr. H. Frithjof for string orchestra) / Sinfonia Concertante, Op. 68 (Munich Radio Orchestra, U. Schirmer)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777579-2

全トラック選択/解除

ヴァルター・ブラウンフェルス - Walter Braunfels (1882-1954)

**:**
弦楽五重奏曲 嬰ヘ短調 Op. 63 (H. フリッチョフによる弦楽オーケストラ編)

String Quintet in F-Sharp Minor, Op. 63 (arr. H. Frithjof for string orchestra

録音: 16-19 January 2007 / 12-14, November 2009, Studio 1 Bayerischer Rundfunk, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6737646
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Rondo
4.

-

 
**:**
協奏交響曲 Op. 68

Sinfonia Concertante, Op. 68

録音: 16-19 January 2007 / 12-14, November 2009, Studio 1 Bayerischer Rundfunk, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6737647
**:**
»  I. Adagio: Allegro
5.

-

**:**
»  II. Lebhaft
6.

-

**:**
»  III. Adagio piu posto andante
7.

-

**:**
»  IV. Allegro di molto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/06/01
ヨーロッパを中心に、作品の復興が盛んに行われているブラウンフェルス。ユダヤの血をひいていたため、大戦中はナチス・ドイツに翻弄されながらも、戦後公職に復帰、荒廃したドイツ音楽界の立て直しを図った功績が高く評価されています。歌劇や宗教作品が知られていますが、室内楽作品も何曲か作曲しており、cpoレーベルからは「弦楽四重奏曲 第1番・第2番(999406)」がリリースされ、すでに高い評価を受けています。このアルバムに収録されているのは、ブラウンフェルスの弟子の作曲家フリスホス・ハースが「弦楽合奏版」に拡大した弦楽四重奏曲と、比較的楽器編成の大きい「協奏交響曲」の2曲。後期ロマン派の流れを汲む濃厚な響きが魅力的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。