ホーム > アルバム > 777616-2 ブルックナー:交響曲第5番(タピオラ・シンフォニエッタ/ヴェンツァーゴ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777616-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
マリオ・ヴェンツァーゴ Mario Venzago , タピオラ・シンフォニエッタ Tapiola Sinfonietta

ブルックナー:交響曲第5番(タピオラ・シンフォニエッタ/ヴェンツァーゴ)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 5 (Tapiola Sinfonietta, Venzago)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777616-2

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第5番 変ロ長調 WAB 105

Symphony No. 5 in B-Flat Major, WAB 105

録音: 10-12 March 2014, Tapiola Hall, Kulttuurikeskus, Espoo, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3856623
**:**
»  I. Adagio - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Molto vivace
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Adagio - Allegro moderato
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/09/01
最新作がリリースされるたびに、大きな注目と賞賛を集めたヴェンツァーゴのブルックナー(1824-1896)・シリーズもこの「第5番」で完結となります。第5番は恐らく作曲家自身の改訂は施されていない作品としてみなされており、厳格な対位法が施された確固たる作品として知られています。曲の規模と内容に最も相応しいオーケストラを選択し、丁寧な解釈を加えたこれらのブルックナー・ツィクルスは、ヴェンツァーゴ自身も驚くほどに多彩な表現が生み出され、2年間という短い期間でありながらも、充実した演奏ができたというものです。愛おしむような演奏がここにあります。
レビュアー: sammy 投稿日:2015/03/02
ブルックナーの交響曲第5番に通常持たれるであろう「壮大」で「豪快」な印象を受けずに、時代考証派的な奏法に基づいて精妙かつ鮮やかに、清潔で生き生きと小気味よく演奏しきった、爽やかで斬新な演奏と思います。終楽章などこれまでは壮大な構築物が立ち上がる様な印象で聞いていたところが、ここでは軽快なステップで躍り上がるようでまるで別世界。それがしっくりいってしまうことも少々意外で、いわばブルックナーの初期作が一つ増えたかのような新鮮な印象を持ちました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。