ホーム > アルバム > 777691-2 ブルックナー:交響曲第8番(ベルリン・コンツェルトハウス管/ヴェンツァーゴ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777691-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
マリオ・ヴェンツァーゴ Mario Venzago , ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団 Berlin Konzerthaus Orchestra

ブルックナー:交響曲第8番(ベルリン・コンツェルトハウス管/ヴェンツァーゴ)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 8 (Berlin Konzerthaus Orchestra, Venzago)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777691-2

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第8番 ハ短調 WAB 108 (1890年稿・ノヴァーク版)

Symphony No. 8 in C Minor, WAB 108 (1890 edition, ed. L. Nowak)

録音: 29 October 2011, Konzerthaus Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3670428
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro moderato
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Feierlich, nicht schnell
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/05/01
常にセンセーショナルな解釈で、新しいブルックナー(1824-1896)像を提示するヴェンツァーゴのブルックナー・ツィクルス。今回は最も壮大で、かつ人気の高い第8番の登場です。ブルックナー晩年のこの大作は、現在5つの異なるヴァージョンが存在し、新しい演奏や録音が出現するたびに、「指揮者はどの版を選択するのだろう?」とまず興味が湧くというもので、何より選択する版によってかなり曲の印象も変化してしまうという難しい問題を孕んでいるからです。ヴェンツァーゴは最近の潮流に乗り、1890年版を採用し、いつものように念入りにオーケストラも選択した上で、全てのファンが納得する孤高の演奏を繰り広げています。ハープを3台用いるなど大編成でありながらも、奇をてらうことなくあくまでも保守的な管弦楽法に則った上で、高らかに神を賛美するこの作品。ヴェンツァーゴはブルックナーの意思を完全に具現化しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。