ホーム > アルバム > 777734-2 デュランテ:ナポリのクリスマス音楽集 II (ケルン・アカデミー/ヴィレンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777734-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 声楽曲
作曲家
フランチェスコ・ドゥランテ Francesco Durante
作詞家
不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
編曲者
ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ Michael Alexander Willens , ルナ・オーダ Luna Oda
アーティスト
ウルズラ・アイッティンガー Ursula Eittinger , ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ Michael Alexander Willens , クリスティーナ・キューネ Christina Kuhne , ケルン・アカデミー Kölner Akademie , ティロ・ダールマン Thilo Dahlmann , アルベルト・テー・ドエス Alberto ter Doest , モニカ・ピッチニーニ Monica Piccinini

デュランテ:ナポリのクリスマス音楽集 II (ケルン・アカデミー/ヴィレンズ)

DURANTE, F.: Neapolitan Christmas II (Willens)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777734-2

全トラック選択/解除

フランチェスコ・ドゥランテ - Francesco Durante (1684-1755)

**:**
チート・パストレス(編曲:L. オーダ)

Cito pastores (arr. L. Oda)

録音: 14–17 November 2011, Deutschlandfunk Kammermusiksaal
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2515083
**:**
»  Chorus: Cito pastores
1.

-

**:**
»  Recitative: O sapientia eterna de corde Altissimi emanatal
2.

-

**:**
»  Aria: Quam beata nostra vita quae dignitas est videre
3.

-

**:**
»  Recitative: Exulta filia Sion
4.

-

**:**
»  Duet: Adoramus te
5.

-

 
**:**
主の僕たちよ、主をほめたたえよ(ラウダーテ・プエリ) ト長調(編曲:L. オーダ)
6.

Laudate pueri (detto il Grottesco) in G Major (arr. L. Oda)

録音: 14–17 November 2011, Deutschlandfunk Kammermusiksaal
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2515266
 
**:**
主よ憐れみたまえ(キリエ・エレイソン)(編曲:M.A. ヴィレンズ)
7.

Litanie a due voci con Violini: Kyrie eleison (arr. M.A. Willens)

録音: 14–17 November 2011, Deutschlandfunk Kammermusiksaal
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2515267
 
**:**
ミサ曲 「afflictionis tempore」 ヘ長調(編曲:M.A. ヴィレンズ)

Missa in afflictionis tempore in F Major (arr. M.A. Willens)

録音: 14–17 November 2011, Deutschlandfunk Kammermusiksaal
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2515268
**:**
»  Kyrie eleison (Chorus)
8.

-

**:**
»  Christe eleison (Chorus)
9.

-

**:**
»  Kyrie eleison (da capo) (Chorus)
10.

-

**:**
»  Gloria (Chorus)
11.

-

**:**
»  Gratias (Soprano)
12.

-

**:**
»  Domine Deus (Soprano, Alto)
13.

-

**:**
»  Qui tollis (Chorus)
14.

-

**:**
»  Qui tollis (Soprano)
15.

-

**:**
»  Qui sedes (Soprano, Alto Tenor)
16.

-

**:**
»  Quoniam (Soprano)
17.

-

**:**
»  Cum Sancto Spiritu (Chorus)
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/09/01
イタリア後期バロック時代の作曲家ドゥランテ(1684-1755)による「クリスマス音楽集」の第2集です。第1集(777571-2)も、その牧歌的で流麗な音楽が楽しめましたが、ここでも喜びに満ちた美しい音楽を聴くことができます。なかでも「Cito Pastores」は、極めてチャーミングなラテン語によるモテットであり、4声のアンサンブルと弦楽、オルガンの通奏低音で奏される表情豊かな作品です。現代では、あまり聞かれることのないこれらの作品を、丹念に拾い上げて形にするヴィレンズの熱意にも脱帽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。