ホーム > アルバム > 777741-2 ダーフィト:交響曲第1番、第6番(ウィーン放送響/ヴィルトナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
777741-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハン・ネポムク・ダーフィト Johann Nepomuk David
アーティスト
ウィーン放送交響楽団 Vienna Radio Symphony Orchestra , ヨハネス・ヴィルトナー Johannes Wildner

ダーフィト:交響曲第1番、第6番(ウィーン放送響/ヴィルトナー)

DAVID, J.N.: Symphonies Nos. 1 and 6 (Vienna Radio Symphony, Wildner)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777741-2

全トラック選択/解除

ヨハン・ネポムク・ダーフィト - Johann Nepomuk David (1895-1977)

**:**
交響曲第1番 イ短調 Op. 18

Symphony No. 1 in A Minor, Op. 18

録音: 14-15 February, 2, 8, 10 March 2011, Grosser Sendesaal, ORF Funkhaus
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3457336
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Allegro assai
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con brio
4.

-

 
**:**
交響曲第6番 Op. 46

Symphony No. 6, Op. 46

録音: 14-15 February, 2, 8, 10 March 2011, Grosser Sendesaal, ORF Funkhaus
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3457337
**:**
»  I. Allegro
5.

-

**:**
»  II. Adagio
6.

-

**:**
»  III. Wiener Walzer
7.

-

**:**
»  IV. Allegro
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/02/13
オーストリアの近代作曲家ダーフィト。とは言え、彼はどちらかというと、ラッヘンマンやツェヒリンらに作曲を指導した「名教師」として知られており、作曲家としては、ごく僅かな合唱曲や器楽曲が聴かれるばかりです。もともとは地元の聖歌隊員として活躍し、20代の終わりには小学校の教師を務めていましたが、同じ時期にウィーン大学でヨーゼフ・マルクスに作曲を学び、シェーンベルクとも個人的な接触を持っていたといいます。その後も小学校教師を続けながら、合唱団を組織、ここでの演奏のために多くの宗教的な作品を書きました。このアルバムでは、そんな彼が書いた交響曲を2曲収録しています。シェーンベルク譲りの和声法と、ブルックナーを思わせる厳格な対位法、これらが縒り合さった難解なれど表現力豊かな音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。