ホーム > アルバム > 777748-2 A. スカルラッティ:カンタータ集(コンチェルト・ド・カヴァリエーリ/ディ・リーザ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777748-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
アレッサンドロ・スカルラッティ Alessandro Scarlatti
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ガブリエレ・カッソーネ Gabriele Cassone , コンチェルト・ド・カヴァリエーリ Concerto de' Cavalieri , マルチェッロ・ディ・リーザ Marcello di Lisa , アドリアーナ・フェルナンデス Adriana Fernández

A. スカルラッティ:カンタータ集(コンチェルト・ド・カヴァリエーリ/ディ・リーザ)

SCARLATTI, A.: Cantatas (Di Lisa)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777748-2

全トラック選択/解除

アレッサンドロ・スカルラッティ - Alessandro Scarlatti (1660-1725)

**:**
カンタータ 「オリンピア」

Su la sponda del mare (L'Olimpia)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2181841
**:**
»  Sinfonia
1.

-

**:**
»  Recitativo: Su la sponda del mare
2.

-

**:**
»  Aria: Aiutatemi a morire
3.

-

**:**
»  Recitativo: O mare, o stelle, o venti
4.

-

**:**
»  Aria: Le procelle si fan calme
5.

-

**:**
»  Recitativo: Or così tra se parla
6.

-

**:**
»  Aria: Quanto e simile il mio core
7.

-

 
**:**
カンタータ 「アリアンナ」

Ebra d'amor fuggia (L'Arianna)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2181842
**:**
»  Sinfonia
8.

-

**:**
»  Recitativo: Ebra d'amor fuggia
9.

-

**:**
»  Aria: Pur ti stringo, o mio diletto
10.

-

**:**
»  Recitativo: Ribaciolla Teseo
11.

-

**:**
»  Aria: Stringa si dolce il nodo ardente Amore
12.

-

**:**
»  Recitativo: Ma poi che desta vide
13.

-

**:**
»  Aria: Ingoiatelo, laceratelo
14.

-

**:**
»  Recitativo: Ah che son con Teseo
15.

-

**:**
»  Aria: Struggiti o core in pianto
16.

-

**:**
»  Recitativo: Si disse
17.

-

 
**:**
カンタータ 「テブロ川のほとりで」

Su le sponde del Tebro

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2181843
**:**
»  Sinfonia
18.

-

**:**
»  Recitativo: Su le sponde del Tebro
19.

-

**:**
»  Aria: Contentatevi, o fidi pensieri
20.

-

**:**
»  Recitativo: Mesto, stanco e spirante
21.

-

**:**
»  Aria: Infelici miei lumi
22.

-

**:**
»  Aria: Dite almeno, astri crudeli
23.

-

**:**
»  Recitativo: All'aura, al cielo, ai venti
24.

-

**:**
»  Aria: Tralascia pur di piangere
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/04/01
ナポリで生まれたアレッサンドロ・スカルラッティは、おもにナポリ楽派の歌劇の創始者として知られます。彼の音楽、とりわけ声楽曲は、17世紀の初期イタリア・バロックの声楽様式と、古典派の重要な橋渡しとしての働きを持っていて、形式的にも、感情表現などでも、それまでのものから一歩踏み込んだ素晴らしいものとなっています。彼は500曲以上のソロ・カンタータを作曲していて、これらも歌劇同様に、主人公の感情表現、ことに女性心理を巧みに扱っており、構造的にも見事な作品として愛好されています。宗教的作品集(777476-2)と同じ、マルチェッロ・ディ・リーザ率いるコンチェルト・ド・カヴァリエーリの演奏。ソリスト、フェルナンデスも芯のある美声を聴かせます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。