ホーム > アルバム > 777755-2 ヘルツォーゲンベルク:葬礼/葬送の歌/レクイエム(ヴュルツブルク・モンテヴェルディ合唱団/ベッケルト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777755-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ハインリヒ・フォン・ヘルツォーゲンベルク Heinrich von Herzogenberg
作詞家
不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
マキシミリアン・アルクマン Maximilian Argmann , ヴュルツブルク・モンテヴェルディ合唱団 Monteverdi Choir Wurzburg , ヤーロ・キルヒゲスナー Jaro Kirchgessner , チューリンゲン・フィルハーモニー管弦楽団 Thuringian Philharmonic Orchestra Gotha-Suhl , イェンス・ハマン Jens Hamann , バルバラ・ブラッケルマン Barbara Brackelmann , マティアス・ベッケルト Matthias Beckert , フランツィスカ・ボーベ Franziska Bobe

ヘルツォーゲンベルク:葬礼/葬送の歌/レクイエム(ヴュルツブルク・モンテヴェルディ合唱団/ベッケルト)

HERZOGENBERG, H. von: Totenfeier / Begräbnisgesang / Requiem (Monteverdichor Würzburg, Beckert)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777755-2

全トラック選択/解除

Disc 1

ハインリヒ・フォン・ヘルツォーゲンベルク - Heinrich von Herzogenberg (1843-1900)

**:**
葬礼 Op. 80

Totenfeier, Op. 80

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3672496
**:**
»  Einleitung: Trauermarsch mit Chor Der Mensch, vom Weibe geboren
1.

-

**:**
»  Recitative und Arie: Herr, warum trittst du so ferne (Bass)
2.

-

**:**
»  Was ich tue - Ich lieg' im Streit (Alto, Chorus)
3.

-

**:**
»  Ich bin die Auferstehung (Chorus, Soprano)
4.

-

**:**
»  Recitative und Arie: Da ich den Herrn suchte (Bass)
5.

-

**:**
»  Soloquartett und Chorale: Ich hab' dich eine kleine Zeit
6.

-

**:**
»  Wenn der Herr die Gefangenen Sions (Chorus)
7.

-

**:**
»  Aria: Wie lieblich sind deine Wohnungen (Soprano)
8.

-

**:**
»  Der Herr hat's gegeben (Bass, Chorus)
9.

-

 
**:**
葬送の歌 Op. 88
10.

Begrabnisgesang, Op. 88

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3672504

Disc 2

ハインリヒ・フォン・ヘルツォーゲンベルク - Heinrich von Herzogenberg (1843-1900)

**:**
レクイエム Op. 72

Requiem, Op. 72

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3672505
**:**
»  Requiem
1.

-

**:**
»  Dies irae
2.

-

**:**
»  Offertorium
3.

-

**:**
»  Sanctus
4.

-

**:**
»  Agnus Dei
5.

-

**:**
»  Communio
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/05/01
ブラームスの伝記にしばしば登場するオーストリアの作曲家ヘルツォーゲンベルク(1843-1900)。彼の妻となったエリザベートはブラームスの弟子であり、才能あるピアニストでもあるなど、彼の作品にはブラームスの影響が強く感じられます。cpoレーベルでは継続的にヘルツォーゲンベルクの作品をリリースし、このブラームスの影に隠れてしまったユニークな作曲家の実像を映し出すのに多大なる貢献をしています。このアルバムには3つの異なるテキストを用いた「死」に寄せた音楽が収録されています。どの作品も彼の実体験に寄り添うもので、それは彼の友人の突然の死であったり、44歳の若さで亡くなってしまった愛する妻のために書かれたりと、その動機は様々です。しかしながらヘルツォーゲンベルクはその悲しみを個人的なものではなくすべての人類へ贈る作品として昇華し、透明な哀しみを纏わせながら、唯一無比の音楽へと移し替えているのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。