ホーム > アルバム > 777785-2 カーン:ヴァイオリンとピアノのための作品集(ヴァハラ/トリンドル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777785-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ロベルト・カーン Robert Kahn
アーティスト
エリナ・ヴァハラ Elina Vähälä , オリヴァー・トリエンドル Oliver Triendl

カーン:ヴァイオリンとピアノのための作品集(ヴァハラ/トリンドル)

KAHN, R.: Violin and Piano Music (Vähälä, Triendl)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777785-2

全トラック選択/解除

Disc 1

ロベルト・カーン - Robert Kahn (1865-1951)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ短調 Op. 26

Violin Sonata No. 2 in A Minor, Op. 26

録音: 18-19 October 2012, Studio P4, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4891917
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Moderato - Adagio ma non troppo
2.

-

**:**
»  III. Allegro non troppo, ma con fuoco e poco a capriccio
3.

-

 
**:**
5つの音の絵 Op. 36

5 Tonbilder, Op. 36

録音: 18-19 October 2012, Studio P4, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4891918
**:**
»  No. 1. Canzone: Andantino con moto
4.

-

**:**
»  No. 2. Romanze: Moderato
5.

-

**:**
»  No. 3. Intermezzo: Allegretto grazioso
6.

-

**:**
»  No. 4. Elegie: Andante sostenuto e mesto
7.

-

**:**
»  No. 5. Capriccio: Allegro risoluto
8.

-

 
**:**
古い歌による変奏曲 Op. 80
9.

Variations on an Old Song, Op. 80

録音: 18-19 October 2012, rbb, Saal 3, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4891919
 
**:**
2つのヴァイオリン小品 Op. 4

2 Violinstücke Op. 4

録音: 18-19 October 2012, Studio P4, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4891920
**:**
»  No. 1. Allegretto
10.

-

**:**
»  No. 2. Adagio mesto
11.

-

Disc 2

ロベルト・カーン - Robert Kahn (1865-1951)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 Op. 5

Violin Sonata No. 1 in G Minor, Op. 5

録音: 18-19 October 2012, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4891921
**:**
»  I. Allegro moderato e energico
1.

-

**:**
»  II. Adagio ma non troppo
2.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第3番 ホ長調 Op. 50

Violin Sonata No. 3 in E Major, Op. 50

録音: 18-19 October 2012, Siemensvilla Berlin-Lankwitz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4891922
**:**
»  I. Andante sostenuto - Presto
4.

-

**:**
»  II. Allegro molto vivace
5.

-

**:**
»  III. Adagio - Allegro energico - Andante sostenuto
6.

-

 
**:**
組曲 ニ短調 Op. 69

Suite in D Minor, Op. 69

録音: 18-19 October 2012, rbb, Saal 3, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4891923
**:**
»  I. Romanze: Andante sostenuto
7.

-

**:**
»  II. Scherzo: Vivace
8.

-

**:**
»  III. Abendlied: Larghetto
9.

-

**:**
»  IV. Elfe: Molto vivace
10.

-

**:**
»  V. Burleske: Allegro energico
11.

-

 
**:**
2つの小品

2 Stücklein

録音: 18-19 October 2012, rbb, Saal 3, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4891924
**:**
»  No. 1. Moderato
12.

-

**:**
»  No. 2. Allegretto grazioso
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/06/01
リヒャルト・シュトラウスと同時期に活躍しながらも、その作風はかなり穏健であるとされるマンハイム生まれの作曲家、ロベルト・カーン(1865-1951)。確かにここに収録された作品はどれも調性がしっかりと感じられ、時にはブラームス風の端正さをも備えています。しかし、カーンはユダヤの血を引いていたため「退廃音楽である」とナチスによって作曲活動を禁じられてしまいます。そこで、1938年にイギリスに移住し、この地で数多くの作品を生み出すこととなります。そんな彼の作品のほとんどは出版されることもなく忘れられていましたが、最近になってようやく少しずつ復興の兆しが見えてきました。このヴァイオリン・ソナタも自筆稿からそのまま演奏されるなど、まだまだ出版、研究の余地のある作曲家、まずはこの2枚組を聞いてみてください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。