ホーム > アルバム > 777845-2 アンドリーセン:管弦楽作品集 4 (オランダ響/ポルセライン)

アンドリーセン:管弦楽作品集 4 (オランダ響/ポルセライン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777845-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヘンドリク・アンドリーセン Hendrik Andriessen
アーティスト
オランダ交響楽団 Netherlands Symphony Orchestra , ダーヴィッド・ポルセライン David Porcelijn

アンドリーセン:管弦楽作品集 4 (オランダ響/ポルセライン)

ANDRIESSEN, H.: Symphonic Works, Vol. 4 (Netherlands Symphony, Porcelijn)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777845-2

全トラック選択/解除

ヘンドリク・アンドリーセン - Hendrik Andriessen (1892-1981)

**:**
交響曲第4番

Symphony No. 4

録音: 12-13 February 2013, Enschede Muziekzentrum, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5694772
**:**
»  I. Molto grave e energico
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro vivace
3.

-

 
**:**
狂詩曲 「リベルタス・ヴェニト」
4.

Libertas venit

録音: 27-29 June 2012, Enschede Muziekzentrum, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5694773
 
**:**
カプリッチョ
5.

Capriccio

録音: 27-29 June 2012, Enschede Muziekzentrum, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5694774
 
**:**
カンツォーナ
6.

Canzona

録音: 27-29 June 2012, Enschede Muziekzentrum, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5694775
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/04/01
ヘンドリク・アンドリーセンは、オランダの作曲家・オルガン奏者。アムステルダム音楽院で学び、ユトレヒト大聖堂のオルガニストに就任、眩いばかりの即興演奏で人気を博しました。作曲家としても、教育者としても知られ、8曲のミサ曲、4曲の交響曲を始め、室内楽曲から歌曲まで幅広いジャンルの作品を残しています。この第4集には代表作「交響曲第4番」を中心に3曲の小品を収録。十二音技法を使うことなく、常に旋律を大切にしていたアンドリーセンの作曲技法の集大成とも言える壮大な作品群を聴くことができます。1941年に書かれた狂詩曲「Libertas Venit=自由へ」は第二次世界大戦中の1941年の作品であるにもかかわらず、戦争の暗い気分を払拭するかのように陽気で華麗な作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。