ホーム > アルバム > 777874-2 ヘルテル:受難カンタータ「瀕死の救い主」(ゾルセット/ムルロイ/ヴォルフ/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ)

ヘルテル:受難カンタータ「瀕死の救い主」(ゾルセット/ムルロイ/ヴォルフ/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777874-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・ウィルヘルム・ヘルテル Johann Wilhelm Hertel
作詞家
Johann Friedrich Lowen
アーティスト
ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ Michael Alexander Willens , アンドレアス・ヴォルフ Andreas Wolf , ケルン・アカデミー合唱団 Kölner Akademie Choir , ケルン・アカデミー Kölner Akademie , ベリト・ノルバッケン・ゾルセット Berit Norbakken Solset , ニコラス・マルロイ Nicholas Mulroy

ヘルテル:受難カンタータ「瀕死の救い主」(ゾルセット/ムルロイ/ヴォルフ/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ)

HERTEL, J.W.: Sterbende Heiland (Der) [Passion Cantata] (Solset, Mulroy, A. Wolf, Kölner Akademie, M.A. Willens)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777874-2

全トラック選択/解除

ヨハン・ウィルヘルム・ヘルテル - Johann Wilhelm Hertel (1727-1789)

**:**
Der sterbende Heiland

録音: 10-12 January 2013, Deutschlandfunk Kammermusiksaal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3569801
**:**
»  Einleitung
1.

-

**:**
»  Choral: Ich will an deinem Kreuze
2.

-

**:**
»  Coro: Er tritt die Kelter allein
3.

-

**:**
»  Recitativo: Immanuel! Für eine Welt voll Sunder (Tenor)
4.

-

**:**
»  Aria: Herr! Aus dem Abgrund deiner Leiden (Tenor)
5.

-

**:**
»  Recitativo con accompagnement: Ach, ach, mein Jesus (Soprano)
6.

-

**:**
»  Aria: Andacht, Seele der Gebete (Soprano)
7.

-

**:**
»  Coro: Rufe mich an in der Zeit der Not
8.

-

**:**
»  Recitativo: Staub, der sich wider Gott emport (Bass)
9.

-

**:**
»  Aria: Du Stolz, den Gottes Hauch zerschmettert (Bass)
10.

-

**:**
»  Choral: Dich, Sunde, deren Strafen den Heiland schrecklich trafen
11.

-

**:**
»  Recitativo: Nun sieht Gethsemane den Heiland nicht mehr knien (Tenor)
12.

-

**:**
»  Duetto: Starke mich, dich zu bekennen (Soprano, Tenor)
13.

-

**:**
»  Choral: Der am Kreuz ist meine Liebe
14.

-

**:**
»  Recitativo: O jammervoller Schmerz! (Soprano)
15.

-

**:**
»  Aria: Kostbare Tranen wahrer Reue (Soprano)
16.

-

**:**
»  Choral: O Vater der Barmherzigkeit
17.

-

**:**
»  Recitativo: Ach, mein Immanuel! (Tenor)
18.

-

**:**
»  Coro: Der Herr ist unser Richter
19.

-

**:**
»  Recitativo con accompagnement: Was seh ich! (Tenor)
20.

-

**:**
»  Choral: Wenn sterbend meinen Sinnen
21.

-

**:**
»  Recitativo: Erblasstes Heil (Soprano)
22.

-

**:**
»  Aria: Schallt, ihr freudigen Gesänge! (Soprano)
23.

-

**:**
»  Recitativo con accompagnement: Der Held aus Juda siegt (Soprano, Tenor, Bass)
24.

-

**:**
»  Coro: Es opfern Andacht, Reu und Glaube
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/05/22
作曲家、ヴァイオリニストであったヨハン・クリスチャン・ヘルテルを父として生まれたこのヴィルヘルム。生まれた年代はバロック後期から古典派への過渡期であり、その作風もバッハとヘンデルの中間あたりに位置する人です。この「瀕死の救い主」は1764年の聖金曜日に初演された受難カンタータで、彼が仕えたメクレンブルク=シュヴェリーンに献呈されています。この曲のテキストを書いたレーヴェンは、受難曲の最もドラマティックな部分…ゲッセマネから鞭打ちを経て、磔刑に処されるまで…を省き、ダイレクトに死に向かう救世主の心の動きを描くことに力を注いだ結果、それはとても叙情的で人間味あふれる物語となりました。ヘルテルはこのテキストに端正かつ精緻な音楽を付け、見事な受難曲に仕立てあげたのです。最近、この時代のオラトリオの蘇演に力を注いでいるヴィレンの説得力ある演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。