ホーム > アルバム > 777946-2 テレマン:あなたの天は悲しむ/C.P.E. バッハ:神は主を復活させたまいし(ヴィンター/オイツィンガー/ライニッシュ・カントライ/ダス・クライネ・コンツェルト/マックス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777946-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ゲオルク・フィリップ・テレマン Georg Philipp Telemann , カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ Carl Philipp Emanuel Bach
作詞家
不詳 Anonymous , L. Cochius
アーティスト
ヴェロニカ・ヴィンター Veronika Winter , マーゴット・オイツィンガー Margot Oitzinger , ダス・クライネ・コンツェルト Kleine Konzert, Das , マルクス・フライク Markus Flaig , ゲオルク・ポプルッツ Georg Poplutz , ヘルマン・マックス Hermann Max , ライニッシェ・カントライ Rheinische Kantorei , ライニッシェ・カントライのソリストたち Rheinische Kantorei Soloists

テレマン:あなたの天は悲しむ/C.P.E. バッハ:神は主を復活させたまいし(ヴィンター/オイツィンガー/ライニッシュ・カントライ/ダス・クライネ・コンツェルト/マックス)

TELEMANN, G.P.: Veni sancte spiritus / BACH, C.P.E.: Gott hat den Herrn auferweckt (Winter, Oitzinger, Rheinische Kantorei, Das Kleine Konzert, Max)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777946-2

全トラック選択/解除

ゲオルク・フィリップ・テレマン - Georg Philipp Telemann (1681-1767)

**:**
あなたの天は悲しむ TWV 1:1414

Trauret ihr Himmel, TWV 1:1414

録音: 14-15 March 2014, Pauluskirche Magdeburg, Goethestraße 25, 39108 Magdeburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5386959
**:**
»  Trauret, ihr Himmel und weine, du Erde! (Chorus)
1.

-

**:**
»  Chorale: Sei fröhlich alles weit und breit (Chorus)
2.

-

**:**
»  Accompagnato: Er starb - in Dunkel eingehüllt (Bass)
3.

-

**:**
»  Aria: Heil! Heil! Dem menschlichen Geschlechte (Alto)
4.

-

**:**
»  Chorale: O Tod, wo ist dein Stachel nun? (Chorus)
5.

-

**:**
»  Recitative: Mit Blut und Sieg gekrönt, trat nun der Held hervor (Tenor)
6.

-

**:**
»  Aria: Sei ganz Triumph, erlöstes Volk des Herrn! (Tenor)
7.

-

**:**
»  Chorale: O du unsre Zuversicht (Chorus)
8.

-

**:**
»  Recitative: Ja, unser Teil ist einst das Leben (Alto)
9.

-

**:**
»  Aria: Lass mich die Seligkeit genießen (Soprano)
10.

-

**:**
»  Chorale: Nur dass ihr den Geist erhebt (Chorus)
11.

-

 
**:**
来たり給え、創造主なる聖霊よ TWV 3:83
12.

Veni sancte spiritus, TWV 3:83

録音: 14-15 March 2014, Pauluskirche Magdeburg, Goethestraße 25, 39108 Magdeburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5387035

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ - Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)

**:**
神は主を復活させたまいし Wq. 244, H. 803

Gott hat den Herrn auferweckt, Wq. 244, H. 803

録音: 14-15 March 2014, Pauluskirche Magdeburg, Goethestraße 25, 39108 Magdeburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5387036
**:**
»  Dictum: Gott hat den Herrn auferweckt (Chorus)
13.

-

**:**
»  Chorale: Jesus, der mein Heiland, lebt (Chorus)
14.

-

**:**
»  Recitative accompagnato: So wird mein Heiland nun erhöht (Bass)
15.

-

**:**
»  Aria: Dir sing ich froh (Bass)
16.

-

**:**
»  Chorale: Weil du vom Tod erstanden bist (Chorus)
17.

-

**:**
»  Recitative, Accompagnato and Arioso: So sei nun, Seele, sei erfreut (Tenor)
18.

-

**:**
»  Aria: Wie freudig sehe ich dir entgegen (Soprano)
19.

-

**:**
»  Chorale: So fahr ich hin zu Jesu Christ (Chorus)
20.

-

ゲオルク・フィリップ・テレマン - Georg Philipp Telemann (1681-1767)

**:**
来たり給え、創造主なる聖霊よ TWV 3:84
21.

Veni sancte spiritus, TWV 3:84

録音: 14-15 March 2014, Pauluskirche Magdeburg, Goethestraße 25, 39108 Magdeburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5387037
 
**:**
彼は天を傾けて TWV 1:467

Er neigte den Himmel, TWV 1:467

録音: 14-15 March 2014, Pauluskirche Magdeburg, Goethestraße 25, 39108 Magdeburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5387038
**:**
»  Er neigte den Himmel, und fuhr herab (Chöre der Engel)
22.

-

**:**
»  Recitative: Welch eine feierliche Harmonie (Der Christ, Bass)
23.

-

**:**
»  Aria: Empfange nun für deiner Leiden Menge (Der Christ, Bass)
24.

-

**:**
»  Recitative: Es sind der Engel Chöre (Der Glaube, Sopran)
25.

-

**:**
»  Duet: Gott fähret auf! Einst kommt er wieder (Die Freude und der Glaube) (Alto, Soprano)
26.

-

**:**
»  Recitative: O, der Gedanke stärke mich (Die Andacht, Tenor)
27.

-

**:**
»  Aria: Dann wird mein Geist sein ganzes Glück empfinden (Die Andacht, Tenor)
28.

-

**:**
»  Chorale: Sei getrost und hocherfreut (Chorus)
29.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/10/01
J.S.バッハの二男として生まれたC.P.E.バッハ(1681-1767)は、父からの影響よりも、父の友人で名付け親になったテレマン(彼の名の一つであるフィリップはテレマンの名前にちなんだ)の音楽様式を受け継ぎ、最終的には古典派音楽の基礎を作ったことで知られています。2014年に開催された「第22回マグデブルク・テレマン祝祭音楽祭」では、テレマンと関連の深かったC.P.E.バッハの生誕300年を記念して「Generations=2つの世代」と題された2人の作品の類似性と独自性を探る興味深い演奏会が権威者ヘルマン・マックスによって行われ、その模様がこのアルバムに収録されています。晩年のテレマンは若い世代の音楽家たちを応援しながら、自身の作風も模索し、新しい作品を創り上げていましたが、この晩年の祝祭カンタータも、そんな探究心から生まれた作品群で、当時の作曲家たちが尊敬してやまなかったテレマンらしい貫禄と余裕あふれる堂々たる作品になっています。その背中を追うC.P.E.バッハの見事なカンタータも聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。