ホーム > アルバム > 777950-2 J. シュトラウスII:バレエ音楽「灰かぶり姫」(ウィーン放送響/タイス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
777950-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
バレエ
作曲家
ヨハン・シュトラウスII世 Johann Strauss II
編曲者
ミハウ・ロト Michael Rot
アーティスト
ウィーン放送交響楽団 Vienna Radio Symphony Orchestra , エルンスト・タイス Ernst Theis

J. シュトラウスII:バレエ音楽「灰かぶり姫」(ウィーン放送響/タイス)

STRAUSS, II. J.: Aschenbrödel [Ballet] (Vienna Radio Symphony, Theis)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777950-2

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
バレエ音楽「灰かぶり姫」(M. ロトによる復元版)

Aschenbrödel (Cinderella) (reconstructed by M. Rot)

録音: 20-29 August 2014, Grosser Sendesaal, ORF Funkhaus
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6824401
**:**
»  Act I: Vorspiel
1.

-

**:**
»  Act I
2.

-

**:**
»  Act I: Zwischenbild: Vorspiel
3.

-

**:**
»  Act I: Zwischenbild
4.

-

Disc 2

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

**:**
バレエ音楽「灰かぶり姫」(M. ロトによる復元版)

Aschenbrödel (Cinderella) (reconstructed by M. Rot)

録音: 20-29 August 2014, Grosser Sendesaal, ORF Funkhaus
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6824401
**:**
»  Act II: Vorspiel
1.

-

**:**
»  Act II
2.

-

**:**
»  Act III: Zwischenspiel
3.

-

**:**
»  Act III: Vorspiel
4.

-

**:**
»  Act III Scene 1
5.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Zwischenspiel
6.

-

**:**
»  Act III Scene 2
7.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Zwischenspiel
8.

-

**:**
»  Act III Scene 3
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/07/01
1899年、当時ウィーン宮廷歌劇場の音楽監督を務めていたマーラーは、劇場で上演するために、人気絶頂を誇っていた“ワルツ王”ヨハン・シュトラウス2世にバレエ音楽の作曲を委嘱します。ワルツ王は時すでに73歳に達しており、すでに自身の生涯の終りを予感していたようでしたが(その前年に書かれた「ライムントの調べ」にも、懐古的な部分が認められます)、シュトラウスは力を振り絞り、依頼されたバレエ「灰かぶり姫」に着手しました。そして予感の通り彼は6月3日にこの世を去り、作品は未完のまま残されたのです。シュトラウスの手による部分は第1幕と第3幕の半分ほどであり、これを完成させたのはシュトラウスより少し後の世代に活躍した指揮者ヨーゼフ・バイヤー(1852-1913)でした。しかしマーラーは完成された作品を「これはシュトラウスのものではない」と断言し、ウィーンでの上演を拒否。そのため初演は1901年にベルリン王立歌劇場で行われています。バイヤーとシュトラウスは仲が良かったためか、自然な流れで音楽が作られており、全曲通して聴いても全く違和感はありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。