ホーム > アルバム > 777962-2 ツェムリンスキー:管弦楽作品集 - 人魚姫/昔あるとき(ウィーン放送響/マイスター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
777962-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー Alexander Zemlinsky
アーティスト
ウィーン放送交響楽団 Vienna Radio Symphony Orchestra , コルネリウス・マイスター Cornelius Meister

ツェムリンスキー:管弦楽作品集 - 人魚姫/昔あるとき(ウィーン放送響/マイスター)

ZEMLINSKY, A.: Orchestral Music - Seejungfrau (Die) / Es war einmal … (Vienna Radio Symphony, C. Meister)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/777962-2

全トラック選択/解除

**:**
交響詩「人魚姫」

Die Seejungfrau (The Mermaid)

録音: 28 May 2010, Live recording, Vienna Concert House, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5992782
**:**
»  I. Sehr mäßig bewegt
1.

-

**:**
»  II. Sehr bewegt, rauschend
2.

-

**:**
»  III. Sehr gedehnt, mit schmerzvollem Ausdruck
3.

-

 
**:**
歌劇「昔ある時」(抜粋)

Es war einmal … (excerpts)

録音: 29-31 August 2012, ORF Sendesaal, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6011195
**:**
»  Prologue
4.

-

**:**
»  Act I: Prelude
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/04/11
ツェムリンスキーがこの世を去っておよそ75年。しかし、彼の作品は未だ弟子であり友人、義理の弟であったシェーンベルクの影に隠れています。確かにツェムリンスキーの作品はシェーンベルクほど前衛的ではなく、無調も十二音技法も使うことはありませんでしたが、ワーグナーから受け継いだ和声法と、重厚なオーケストレーションによる音楽は、最近になって高い注目を集めています。このアバムに収録された「人魚姫」は、ツェムリンスキーの代表作の一つ。アンデルセンの同名の童話を元に作曲されており、シェーンベルクの「ペレアスとメリザンド」と共に1905年ウィーンで初演された作品です。一時はスコアが散逸、忘れられていましたが1970年代にスコアが発見されて以来演奏回数が増えました。初期の成功作である歌劇《むかしむかし…》からの小品も美しい曲です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。