ホーム > アルバム > 8.110155 レオンカヴァルロ:歌劇「道化師」(ジーリ/スカラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110155
CD発売時期
2001年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ルッジェーロ・レオンカヴァルロ Ruggero Leoncavallo
作詞家
フレデリック・エドワード・ウェザリー Frederick Edward Weatherly , ルッジェーロ・レオンカヴァルロ Ruggero Leoncavallo
アーティスト
フランコ・ギオーネ Franco Ghione , ベニャミーノ・ジーリ Beniamino Gigli , ジュゼッペ・ネッシ Giuseppe Nessi , マリオ・バシオラ Mario Basiola , ミラノ・スカラ座合唱団 Milan La Scala Chorus , ミラノ・スカラ座管弦楽団 Milan La Scala Orchestra , Leone Paci

レオンカヴァルロ:歌劇「道化師」(ジーリ/スカラ)

LEONCAVALLO: Pagliacci (Gigli / La Scala) (1934)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110155

全トラック選択/解除

ルッジェーロ・レオンカヴァルロ - Ruggero Leoncavallo (1857-1919)

**:**
歌劇「道化師」

Pagliacci

録音: 2nd to 5th July 1934, Milan Conservatory
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/27475
**:**
»  Prologue Si puo? Si puo?
1.

-

**:**
»  Eh!...Son qua! Son qua!
2.

-

**:**
»  Un grande spettacolo a ventitre ore
3.

-

**:**
»  Un tal gioco, credetemi...
4.

-

**:**
»  Don, Din, Don, Din
5.

-

**:**
»  Qual fiamma avea nel guardo!
6.

-

**:**
»  So ben che difforme contorto son io
7.

-

**:**
»  Nedda!...Silvio! A quest'ora che imprudenza
8.

-

**:**
»  E fra quest'ansie in eterno vivrai
9.

-

**:**
»  Non mi tentar!
10.

-

**:**
»  E allor perche, di', tu m'hai stregato
11.

-

**:**
»  Cammina adagio e li sorprenderai
12.

-

**:**
»  Recitar! Mentre preso dal delirio...Vesti la giubba
13.

-

**:**
»  Intermezzo
14.

-

**:**
»  Ohe! Ohe! Presto!
15.

-

**:**
»  Pagliaccio, mio marito
16.

-

**:**
»  Ah! Colombina, il tenero...
17.

-

**:**
»  Di fare il segno convenuto
18.

-

**:**
»  Arlecchin!...Colombina!
19.

-

**:**
»  Coraggio! Un uomo era con te
20.

-

**:**
»  No, Pagliaccio non son
21.

-

**:**
»  Suvvia, così terribile
22.

-

 
**:**
Pagliaccio: Pagliaccio, mio marito

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/27476
**:**
»  Pagliacci: Pagliaccio, mio marito
23.

-

 
**:**
Pagliacci: Ah! Colombina, il tenero
24.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/27477
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
カルーソー以後の世代のテノール歌手として圧倒的な人気を誇ったベニアミーノ・ジーリ(1890~1957)は多数のオペラ全曲盤を録音しましたが、その最初の一組となったのが、この1934年録音の《道化師》です。それまで、より軽いリリコのパートに専念していたジーリは、まだこのカニオ役を歌ったことがありませんでしたが、この録音の五年後から実際の舞台でも歌いはじめ、後半生の当り役とすることになります。ネッダを歌うイーヴァ・パチェッティ(1886~1964)は、スカラ座で活躍したドラマティコです。ただしこの役は、この録音でしか歌っていません。(山崎浩太郎)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。