ホーム > アルバム > 8.110170 シベリウス:交響曲第2番、第5番(クーセヴィツキー)(1935-1936)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110170
CD発売時期
2001年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャン・シベリウス Jean Sibelius
アーティスト
セルゲイ・クーセヴィツキー Sergey Koussevitzky , ボストン交響楽団 Boston Symphony Orchestra

シベリウス:交響曲第2番、第5番(クーセヴィツキー)(1935-1936)

SIBELIUS: Symphonies Nos. 2 and 5 (Koussevitzky) (1935-1936)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110170

全トラック選択/解除

ジャン・シベリウス - Jean Sibelius (1865-1957)

**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 43

Symphony No. 2 in D Major, Op. 43

録音: 24th January 1935, Symphony Hall, Boston
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29507
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Tempo andante, ma rubato
2.

-

**:**
»  III. Vivacissimo
3.

-

**:**
»  IV. Finale : Allegro moderato
4.

-

 
**:**
交響曲第5番 変ホ長調 Op. 82

Symphony No. 5 in E-Flat Major, Op. 82

録音: 29th December 1936, Symphony Hall, Boston
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29508
**:**
»  I. Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. Andantino con moto, quasi allegretto
6.

-

**:**
»  III. Moderato
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
コントラバスの名手として出発したクーセヴィツキー。オーケストラの要の一つであるバス・パートを受け持つ楽器に精通していた彼は、管弦楽作品に対して弛みない構築力を与えました。さらに指揮者として活動をはじめてからは、アルトゥール・ニキシュに強い影響を受け、オーケストラを歌わせることにより専心し、その結果当時ロシア最大と目されるようになりました。北欧のロマンティシズムの色濃く香るシベリウス、あまりに有名な2番の最終楽章の壮大・絢爛さは、ボストン交響楽団のイメージを一新するやもしれません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。