ホーム > アルバム > 8.110188 ハイドン/ベートーヴェン/シューベルト:ピアノ三重奏曲(ティボー/コルトー/カザルス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110188
CD発売時期
2002年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert , フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
パブロ・カザルス Pablo Casals , アルフレッド・コルトー Alfred Cortot , ジャック・ティボー Jacques Thibaud

ハイドン/ベートーヴェン/シューベルト:ピアノ三重奏曲(ティボー/コルトー/カザルス)

HAYDN / BEETHOVEN / SCHUBERT: Piano Trios (Thibaud / Cortot / Casals) (1926-1927)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110188

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
Piano Trio in G Major, Hob.XV:25

録音: 20 June 1927, Queen's Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33836
**:**
»  I. Andante
1.

-

**:**
»  II. Poco adagio cantable
2.

-

**:**
»  III. Rondo all'Ongarese
3.

-

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
「仕立て屋カカドゥ」の主題による変奏曲とロンド Op. 121a

Variations in G Major on Wenzel Muller's Ich bin der Schneider Kakadu, Op. 121a

録音: 6 July 1926, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33837
**:**
»  Introduction
4.

-

**:**
»  Theme and Variations
5.

-

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
ピアノ三重奏曲第1番 変ロ長調 Op. 99/D. 898

Piano Trio No. 1 in B-Flat Major, D. 898

録音: 5 and 6 July 1926, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33838
**:**
»  I. Allegro moderato
6.

-

**:**
»  II. Andante un poco mosso
7.

-

**:**
»  III. Allegro
8.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ティボー、カザルス、コルトーらはそれぞれフランコ=ベルギー、スペイン、フランスの流れを汲む演奏家たちでありながら、ドイツ系の古典の演奏も高く評価されています。このCDに収められた3曲は、彼らがトリオを結成して2~3年ほどしてからの期間に録音されたもので、いずれも彼らが得意とし、頻繁に取り上げていたものです。ハイドンでは端正な輪郭を浮き彫りにしつつ、有名な第3楽章では野趣に富んだ解釈を披露。ベートーヴェンの変奏曲では各変奏に繊細な色付けがなされています。またシューベルトにおける美しいメロディーラインを際立たせ方は、彼らの特長である調和と温かみが最もよく現れているといってよいでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。