ホーム > アルバム > 8.110293-94 サリヴァン:喜歌劇「近衛騎兵隊、または従者とその女中」(1950)(ニュー・プロムナード管/ゴッドフリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110293-94
CD発売時期
2004年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ
作曲家
アーサー・サリヴァン Arthur Sullivan
作詞家
ウィリアム・シュベンク・ギルバート W.S. Gilbert
アーティスト
レナード・オズボーン Leonard Osborn , マーティン・グリーン Martyn Green , ネヴィル・グリフィス Neville Griffiths , イジドール・ゴッドフリー Isidore Godfrey , ディアドラ・サーロウ Deirdre Thurlow , ジェフリー・サンダース Geoffrey Sanders , ドイリー・カート・オペラ・コーラス D'Oyly Carte Opera Chorus , ドイリー・カート・オペラ管弦楽団 D'Oyly Carte Opera Orchestra , アン・ドラモンド=グラント Ann Drummond-Grant , ニュー・プロムナード管弦楽団 New Promenade Orchestra , ムリエル・ハーディング Muriel Harding , ドナルド・ハリス Donald Harris , エラ・ハルマン Ella Halman , ダレル・ファンコート Darrell Fancourt , スティーヴン・ムーア Stephen S. Moore , リチャード・ワトソン Richard Watson , British Light Orchestra

サリヴァン:喜歌劇「近衛騎兵隊、または従者とその女中」(1950)(ニュー・プロムナード管/ゴッドフリー)

SULLIVAN: Yeomen of the Guard (D'Oyly Carte) (1950)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110293-94

全トラック選択/解除

Disc 1

アーサー・サリヴァン - Arthur Sullivan (1842-1900)

**:**
喜歌劇「近衛騎兵隊、または従者とその女中」

The Yeomen of the Guard

録音: 18 July 1950, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43104
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Act I: When maiden loves (Phoebe)
2.

-

**:**
»  Act I: Tower warders, under orders (Chorus)
3.

-

**:**
»  Act I: When our gallant Norman foes (Dame Carruthers, Yeomen)
4.

-

**:**
»  Act I: Alas! I waiver to and fro (Phoebe, Leonard, Sgt. Meryll)
5.

-

**:**
»  Act I: Is life a boon? (Colonel Fairfax)
6.

-

**:**
»  Act I: Here's a man to sing jollity (Chorus)
7.

-

**:**
»  Act I: I have a song to sing, O (Elsie, Jack Point)
8.

-

**:**
»  Act I: How say you maiden (Elsie, Jack Point, Sir Richard)
9.

-

**:**
»  Act I: I've jibe and joke (Jack Point)
10.

-

**:**
»  Act I: 'Tis done! I am a bride (Elsie)
11.

-

**:**
»  Act I: Were I thy bride (Phoebe)
12.

-

**:**
»  Act I: Finale (Company)
13.

-

Disc 2

アーサー・サリヴァン - Arthur Sullivan (1842-1900)

**:**
喜歌劇「近衛騎兵隊、または従者とその女中」

The Yeomen of the Guard

録音: 18 July 1950, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43104
**:**
»  Act II: Night has spread her pall once more (Chorus, Dame Carruthers)
1.

-

**:**
»  Act II: Oh! A private buffoon is a lighthearted loon (Jack Point)
2.

-

**:**
»  Act II: Hereupon we're both agreed (Jack Point, Wilfred)
3.

-

**:**
»  Act II: Free from his fetters grim (Colonel Fairfax)
4.

-

**:**
»  Act II: Stranger adventure (Colonel Fairfax, Sergeant Meryll, Dame Carruthers, Kate)
5.

-

**:**
»  Act II: Hark! What was that, sir? (Leonard, Colonel Fairfax, Chorus)
6.

-

**:**
»  Act II: Like a ghost his vigil keeping (Wilfred Shadbolt, Jack Point, Chorus, Sir Richard)
7.

-

**:**
»  Act II: A man who would woo a fair maid (Elsie, Phoebe, Colonel Fairfax)
8.

-

**:**
»  Act II: When a wooer goes a-wooing (Elsie, Phoebe, Colonel Fairfax, Jack Point)
9.

-

**:**
»  Act II: Finale (All)
10.

-

 
**:**
喜歌劇「ミカド」 - Three little maids from school
11.

The Mikado: Three little maids from school

録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43292
 
**:**
喜歌劇「ゴンドラの漕ぎ手、またはバラタリアの王」 - March - With ducal pomp
12.

The Gondoliers: March - With ducal pomp

録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43293
 
**:**
喜歌劇「ミカド」 - Behold the Lord High Executioner
13.

The Mikado: Behold the Lord High Executioner

録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43297
 
**:**
喜歌劇「ラディゴア」 - ホーンパイプ
14.

Ruddigore: Hornpipe

録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43294
 
**:**
喜歌劇「ゴンドラの漕ぎ手、またはバラタリアの王」 - ガヴォット
15.

The Gondoliers: Gavotte

録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43298
 
**:**
Utopia, Limited: Entrance of the Court
16.
録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43295
 
**:**
喜歌劇「ゴンドラの漕ぎ手、またはバラタリアの王」 - Dance a Cachucha
17.

The Gondoliers: Dance a Cachucha

録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43299
 
**:**
喜歌劇「アイオランシ」 - 行進曲 - 第1幕 フィナーレ
18.

Iolanthe: March - Finale Act I

録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43296
 
**:**
喜歌劇「アイオランシ」 - ペアーズの入場と行進
19.

Iolanthe: Entrance and March of the Peers

録音: 04 January 1935, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43300
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
舞台はシェイクスピアの時代、無実の罪でロンドン塔に幽閉され、処刑を待つ身の貴族フェアファックス大佐。彼に恋した塔守の娘フェーベは、彼を救い出し思いを遂げようとします。いよいよ大佐の処刑まで残り時間1時間となったとき、周囲の画策で、旅回りの娘歌手エルシーと結婚させることを思いつきます。フェーベの機転もあって無事脱出に成功したフェアファックス大佐が、最後に選んだ相手とは・・・。ギルバート&サリヴァンの作品の中では、もっともシリアスで、ほろ苦ささえ感じさせる隠れた名作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。