ホーム > アルバム > 8.110321-24 ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」(フラグスタート/フィルハーモニア管/フルトヴェングラー)(1952)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110321-24
CD発売時期
2004年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
作詞家
リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
アーティスト
エドガー・エヴァンス Edgar Evans , ヨーゼフ・グラインドル Josef Greindl , コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団 Royal Opera House Chorus, Covent Garden , ブランシェ・シーボム Blanche Thebom , ルドルフ・ショック Rudolf Schock , ルートヴィヒ・ズートハウス Ludwig Suthaus , ニーナ・ステンメ Nina Stemme , ロデリック・デイヴィス Rhoderick Davies , フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra , キルステン・フラグスタート Kirsten Flagstad , ヴィルヘルム・フルトヴェングラー Wilhelm Furtwängler

ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」(フラグスタート/フィルハーモニア管/フルトヴェングラー)(1952)

WAGNER, R.: Tristan und Isolde (Furtwängler) (1952)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110321-24

全トラック選択/解除

Disc 1

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
楽劇「トリスタンとイゾルデ」

Tristan und Isolde

録音: 10-21 and 23 June 1952, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42850
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Westwarts schweift der Blick (A young sailor, Isolde, Brangane)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Frisch weht der Wind (A young sailor, Isolde, Brangane, Kurwenal, Tristan, Sailors)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Weh, ach wehe! Dies zu dulden! (Brangane, Isolde)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Wie lachend sie mir Lieder singen (Isolde, Brangane)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Da Friede, Suhn' und Freundschaft (Brangane, Isolde, Sailors)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 4: Auf! Auf! Ihr Frauen! (Kurwenal, Isolde, Brangane)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Begehrt, Herrin, was ihr wunscht (Tristan, Isolde)
8.

-

Disc 2

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
楽劇「トリスタンとイゾルデ」

Tristan und Isolde

録音: 10-21 and 23 June 1952, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42850
**:**
»  Act I Scene 5: War Morold dir so wert (Tristan, Isolde, Sailors)
1.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Tristan!...Isolde! (Isolde, Tristan, Men's Voices, Brangane, Kurwenal, Sailors)
2.

-

**:**
»  Act II: Prelude
3.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Horst du sie noch? (Isolde, Brangane)
4.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Isolde! Geliebte!...Tristan! Geliebter! (Tristan, Isolde)
5.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Getauscht von ihm, der dich getauscht (Isolde, Tristan)
6.

-

**:**
»  Act II Scene 2: O sink hernieder, Nacht der Liebe (Tristan, Isolde)
7.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Einsam wachend in der Nacht (Brangane, Isolde, Tristan)
8.

-

Disc 3

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
楽劇「トリスタンとイゾルデ」

Tristan und Isolde

録音: 10-21 and 23 June 1952, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42850
**:**
»  Act II Scene 2: Doch unsre Liebe (Tristan, Isolde, Brangane)
1.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Rette dich, Tristan! (Kurwenal, Tristan, Melot)
2.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Tatest du's wirklich? (Marke, Tristan)
3.

-

**:**
»  Act II Scene 3: O Konig, das kann ich dir nicht sagen (Tristan, Isolde, Melot)
4.

-

**:**
»  Act III: Prelude
5.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Kurwenal! He! Sag, Kurwenal! (A Shepherd, Kurwenal, Tristan)
6.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Wo ich erwacht, weilt' ich nicht (Tristan, Kurwenal)
7.

-

Disc 4

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
楽劇「トリスタンとイゾルデ」

Tristan und Isolde

録音: 10-21 and 23 June 1952, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42850
**:**
»  Act III Scene 1: Noch losch das Licht nicht aus (Tristan, Kurwenal)
1.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Noch ist kein Schiff zu sehn! (Kurwenal, Tristan)
2.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Mein Herre! Tristan! (Kurwenal, Tristan)
3.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Wie sie selig, hehr und milde (Tristan, Kurwenal)
4.

-

**:**
»  Act III Scene 2: O diese Sonne! (Tristan, Isolde)
5.

-

**:**
»  Act III Scene 2: Ich bin's, ich bin's (Isolde)
6.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Kurwenal! Hor! Ein zweites Schiff (A Shepherd, Kurwenal, Helmsman, Brangane, Melot, Marke)
7.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Mild und leise wie er lachelt (Isolde)
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
フラグスタートが本来歌うべき2幕の冒頭のハイCが、実はシュヴァルツコップフの代役によるものと判明して大きな物議をかもした、フルトヴェングラー盤「トリスタン・・・」。そのスキャンダルにもかかわらず、今なお高く評価されているのは、音質のよさと、何より総合的な仕上がりの見事さによるところが大きいでしょう。無限旋律を操るフルトヴェングラーの厳しいタクトさばきに、並み居る出演者がたゆまず協調し、緊密な構築力の元、愛の死で圧倒的なクライマックスを作り上げていくそのさまは圧巻です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。