ホーム > アルバム > 8.110604 シューマン:ピアノ協奏曲イ短調/謝肉祭(ヘス)(1937 - 1938)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110604
CD発売時期
2000年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann
アーティスト
ヴァルター・ゲール Walter Goehr , スタジオ・オーケストラ Studio orchestra , マイラ・ヘス Myra Hess

シューマン:ピアノ協奏曲イ短調/謝肉祭(ヘス)(1937 - 1938)

SCHUMANN, R.: Piano Concerto, Op. 54 / Carnaval (Hess) (1937-1938)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110604

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
謝肉祭 Op. 9

Carnaval (Scenes mignonnes sur quatre notes), Op. 9

録音: 25 March and 25 April 1938, Abbey Road Studio 3, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20667
**:**
»  Preambule: Quasi maestoso - Più moto - Animato - Vivo - Presto
1.

-

**:**
»  Pierrot: Moderato
2.

-

**:**
»  Arlequin: Vivo
3.

-

**:**
»  Valse noble: Un poco maestoso
4.

-

**:**
»  Eusebius: Adagio
5.

-

**:**
»  Florestan: Passionato
6.

-

**:**
»  Coquette: Vivo
7.

-

**:**
»  Replique: L'istesso tempo
8.

-

**:**
»  Papillons: Prestissimo
9.

-

**:**
»  A.S.C.H.-S.C.H.A. (letters dansantes): Presto
10.

-

**:**
»  Chiarina: Passionato
11.

-

**:**
»  Chopin: Agitato
12.

-

**:**
»  Estrella: Con affetto
13.

-

**:**
»  Reconnaissance: Animato
14.

-

**:**
»  Pantalon et Colombine: Presto
15.

-

**:**
»  Valse allemande: Molto vivace
16.

-

**:**
»  Paganini. Intermezzo: Presto
17.

-

**:**
»  Aveu: Passionato
18.

-

**:**
»  Promenade: Comodo
19.

-

**:**
»  Pause: Vivo
20.

-

**:**
»  Marche des 'Davidsbündler' contre les Philistins: Non Allegro - Molto più vivo - Animato - Vivo - An
21.

-

 
**:**
森の情景 Op. 82 - 第7曲 予言の鳥
22.

Waldscenen, Op. 82: No. 7. Vogel als Prophet

録音: 23 March 1931
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20668
 
**:**
ピアノ協奏曲 イ短調 Op. 54

Piano Concerto in A Minor, Op. 54

録音: 5 October and 5 November 1937, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20669
**:**
»  I. Allegro affettuoso
23.

-

**:**
»  II. Intermezzo: Andantino grazioso
24.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
デイム・マイラ・ヘス(1890~1965)は、生地ロンドンを主舞台に活動した、イギリスの女流ピアニストです。その母性的ともいえるスケールの大きな演奏は、イギリスばかりかアメリカでも熱狂的なファンを生み、ヘスは彼らから「ピアノの女王」と称えられました。第2次大戦中には連日の空襲下にもかかわらず演奏会を続け、不屈の闘志でロンドン子たちを励ましたことでも知られます。ドイツ・ロマン派を得意としたヘスにとって、シューマンはレパートリーの大切な柱の1つでした。ここには、第2次大戦前に彼女が録音した、すべてのシューマン作品が収められています。(山崎浩太郎)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。