ホーム > アルバム > 8.110639 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番、第4番(シュナーベル/ロンドン・フィル/サージェント)(1933)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110639
CD発売時期
2001年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
マルコム・サージェント Malcolm Sargent , アルトゥル・シュナーベル Artur Schnabel , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番、第4番(シュナーベル/ロンドン・フィル/サージェント)(1933)

BEETHOVEN: Piano Concertos Nos. 3 and 4 (Schnabel) (1933)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110639

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op. 37

Piano Concerto No. 3 in C Minor, Op. 37

録音: 17 February 1933, EMI Abbey Road Studio No.1, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/27262
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op. 58

Piano Concerto No. 4 in G Major, Op. 58

録音: 16 February 1933, EMI Abbey Road Studio No.1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8210525
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Andante con moto
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Vivace
6.

-

 
**:**
ロンド ハ長調 Op. 51, No. 1
7.

Rondo in C Major, Op. 51, No. 1

録音: 13 April 1933, EMI Abbey Road Studio No.3, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8210526
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
反ロマンティストにして理論家であったシュナーベルは、ベート-ヴェンの作品に入念かつ知的な解釈を「文章」としても残しています。突き詰めるところ、彼の望んだものは現代につながる「客観性」な解釈といえます。しかし彼が実際に体現したのは、現代の演奏者の多くが陥る「客観性」=無味乾燥な即物的解釈ではなく、充分に個性的で詩情と色彩に満ちた演奏でした。この盤の3番の協奏曲の、コラール風のラルゴはまさしくその最善の見本といえましょう。演奏に於いては、彼は決して衒学者ではなかったのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。