ホーム > アルバム > 8.110664 ブラームス:ピアノ協奏曲第1番(シュナーベル/ロンドン・フィル/セル)(1938)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110664
CD発売時期
2001年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
アルトゥル・シュナーベル Artur Schnabel , ジョージ・セル George Szell , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番(シュナーベル/ロンドン・フィル/セル)(1938)

BRAHMS: Piano Concerto No. 1 (Schnabel) (1938)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110664

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 Op. 15

Piano Concerto No. 1 in D Minor, Op. 15

録音: 9 January and 18 December, 1938, EMI Abbey Road Studio No.1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28939
**:**
»  I. Maestoso
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro non troppo
3.

-

 
**:**
3つの間奏曲 Op. 117 - 第1番 変ホ長調
4.

Intermezzo in E-Flat Major, Op. 117, No. 1

録音: 4 June 1947, EMI Abbey Road Studio No.3, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28940
 
**:**
7つの幻想曲 Op. 116 - 第2曲 間奏曲 イ短調

Intermezzo in A Minor, Op. 116, No. 2

録音: 4 June 1947, EMI Abbey Road Studio No.3, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28941
**:**
»  Intermezzo in A Minor. Op. 116, No. 2
5.

-

 
**:**
2つの狂詩曲 Op. 79 - 第2番 ト短調
6.

2 Rhapsodies, Op. 79: No. 2 in G Minor

録音: 4 June 1947, EMI Abbey Road Studio No.3, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28942
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
1935年、シュナーベル校訂によるベートーヴェンピアノソナタ全集が出版されて以来、彼はその専門家と見なされてしまったきらいがあります。しかし彼のレパートリーは(とりわけ若い頃は)広く、リスト、シューマンを含む多岐にわたるものでした。中でも彼は実際に接触のあったブラームスの作品に対する洞察の深い解釈は、他のブラームス奏者と一線を画するものがあります。若きブラームスがヴィルトゥオーゾ協奏曲として世に送り出したにも関わらず、「ブラームス=枯淡」と誤った解釈をされがちな第1番を、シュナーベルは56歳という年齢を感じさせない闊達さをもって弾いています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。