ホーム > アルバム > 8.110787 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番(ホロヴィッツ)(1951-1952)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110787
CD発売時期
2005年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
アーティスト
RCAビクター交響楽団 RCA Victor Symphony Orchestra , ウラディーミル・ホロヴィッツ Vladimir Horowitz , フリッツ・ライナー Fritz Reiner

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番(ホロヴィッツ)(1951-1952)

BEETHOVEN: Piano Concerto No. 5 / RACHMANINOV: Piano Concerto No. 3 (Horowitz) (1951-1952)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110787

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 「皇帝」 Op. 73

Piano Concerto No. 5 in E-Flat Major, Op. 73, "Emperor"

録音: 26 April 1952
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/92110
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio un poco mosso
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op. 30

Piano Concerto No. 3 in D Minor, Op. 30

録音: 8-10 May 1951
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/92111
**:**
»  I. Allegro non tanto
4.

-

**:**
»  II. Intermezzo: Adagio
5.

-

**:**
»  III. Finale: Alla breve
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
1941年から52年かけてのホロヴィッツの活動は、彼の超人的なピアノ技巧を印象付ける数々の編曲とその演奏・録音に費やされました。45年の「星条旗よ永遠なれ」47年の「カルメン幻想曲」49年の「ラコッツィ行進曲」と、いずれも技巧の頂点を示す作品群に加え、当然ラフマニノフの協奏曲も含まれました。クーセヴィツキーやコーツと共演したときのようなライヴならではのスリリングさはないにしろ、精緻な技巧と統合力、またカットが少ない(第1楽章のカデンツァ2小節、第2楽章の終わり近く、第3楽章の1セクションのみ)ことから、モノラルながらホロヴィッツの代表録音として最も高い評価を得ています。「皇帝」は義父トスカニーニに頭を抑えられている盤よりも、ホロヴィッツの自在度が勝っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。