ホーム > アルバム > 8.110850 マーラー:大地の歌/交響曲第5番 - アダージェット/他(ウィーン・フィル/ワルター)(1936-1938)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110850
CD発売時期
2002年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
作詞家
ハンス・ベートゲ Hans Bethge , フリードリヒ・リュッケルト Friedrich Rückert
アーティスト
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra , チャールズ・クルマン Charles Kullman , ケルステン・トルボルイ Kerstin Thorborg , ブルーノ・ワルター Bruno Walter

マーラー:大地の歌/交響曲第5番 - アダージェット/他(ウィーン・フィル/ワルター)(1936-1938)

MAHLER: Lied von der Erde (Das) (Walter) (1936-1938)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110850

全トラック選択/解除

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第5番 嬰ハ短調 - 第4楽章 アダージェット
1.

Symphony No. 5 in C-Sharp Minor: IV. Adagietto

録音: 19th January 1938, Musikvereinsaal, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31707
 
**:**
リュッケルト歌曲集 - 私はこの世に捨てられて
2.

Ruckert-Lieder: No. 3. Ich bin der Welt abhanden gekommen

録音: 24th May 1936, Musikvereinsaal, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31708
 
**:**
大地の歌

Das Lied von der Erde

録音: 24th May 1936, Musikvereinsaal, Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31709
**:**
»  I. Das Trinklied vom Jammer der Erde
3.

-

**:**
»  II. Der Einsame im Herbst
4.

-

**:**
»  III. Von der Jugend
5.

-

**:**
»  IV. Von der Schonheit
6.

-

**:**
»  V. Der Trunkene im Fruhling
7.

-

**:**
»  VI. Der Abschied
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
作曲家と友人であったあるいは弟子であった演奏家というと、ともすればその人間関係によって演奏をも権威付けられがちですが、マーラーとワルターの関係はそういった単純な論法をはるかに凌駕した、真の芸術的結びつきがありました。ワルターはただ有能なマーラーの代弁者ではなく、独立した偉大な解釈者であったのです。後年、マーラーの作品の巨大さを玩び、やたらと咆哮するだけか、映画用のセンチメンタルなBGMのように演奏する風潮が見受けられますが、ワルターはきりっとした締まりと抑制と統率力を持って挑んでいます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。