ホーム > アルバム > 8.110876 マーラー:亡き子をしのぶ歌/交響曲第4番(フェリアー/ウィーン・フィル/ワルター)(1945,1949)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110876
CD発売時期
2003年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
作詞家
伝承 Traditional , フリードリヒ・リュッケルト Friedrich Rückert
アーティスト
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra , ニューヨーク・フィルハーモニック New York Philharmonic Symphony Orchestra , デシ・ハルバン Desi Halban , キャスリーン・フェリアー Kathleen Ferrier , ブルーノ・ワルター Bruno Walter

マーラー:亡き子をしのぶ歌/交響曲第4番(フェリアー/ウィーン・フィル/ワルター)(1945,1949)

MAHLER: Kindertotenlieder / Symphony No. 4 (Ferrier) (1945, 1949)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110876

全トラック選択/解除

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
亡き子をしのぶ歌

Kindertotenlieder

録音: 4 October 1949, Kingsway Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/38274
**:**
»  Nun will die Sonn' so heil aufgeh'n
1.

-

**:**
»  Nun seh' ich woll, warum so dunkle Flammen
2.

-

**:**
»  Wenn dein Mutterlein tritt zur Tur herein
3.

-

**:**
»  Oft denk' ich, sie sind nur ausgegangen!
4.

-

**:**
»  In diesem Wetter, in diesem Braus
5.

-

 
**:**
交響曲第4番 ト長調

Symphony No. 4 in G Major

録音: 10 May 1945, Carnegie Hall, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2199745
**:**
»  I. Bedachtig, nicht eilen
6.

-

**:**
»  II. In gemachlicher Bewegung. Ohne Hast
7.

-

**:**
»  III. Ruhevoll
8.

-

**:**
»  IV. Sehr behaglich
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ワルターの指揮によるフェリアの黄金のコンビによるマーラー。このコンビの出会いは、1947年に「亡き子をしのぶ歌」によって共演したことから始まります。清冽で暖かみを持ち伸びやかな彼女の歌声は、指揮者の気に入るところとなり、後に数多くの録音を残すことになったのでした。「亡き子をしのぶ歌」の歌詞の内容は本来、愛児を亡くした父親の悲哀ですから、男声であるべきだという向きもありますが、フェリアの歌唱技術は、そうした男声・女声の区別を超越した素晴らしさを持っていると、高く評価されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。