ホーム > アルバム > 8.110903 ベートーヴェン/チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲(フーベルマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110903
CD発売時期
2000年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Vienna Philharmonic Orchestra , シュターツカペレ・ベルリン Berlin Staatskapelle , ウィリアム・スタインバーグ William Steinberg , ジョージ・セル George Szell , ブロニスラフ・フーベルマン Bronislaw Huberman

ベートーヴェン/チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲(フーベルマン)

TCHAIKOVSKY / BEETHOVEN: Violin Concertos (Huberman) (1928, 1934)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110903

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61

Violin Concerto in D Major, Op. 61

録音: 18-20 June 1934
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1475
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 35

Violin Concerto in D Major, Op. 35

録音: 28-30 December 1928, Staatskapelle Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14844
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Canzonetta: Andante
5.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro vivacissimo
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
近代ヴァイオリン奏法はアウアーによって切り開かれ、偉大なるヤッシャ・ハイフェッツによって頂点に達し、現代に継承されていると言ってよいでしょう。しかしもはや駆逐されたかにみえる“旧世代”の奏法から醸し出される音色にも、抗いがたい魅力があるのは間違いありません。20世紀前半期に活躍したフーベルマンはまさにそうしたヴァイオリニストの代表格です。彼の奏法を「時代遅れの弓の持ち方、ヴィブラートのかけかた」と批判するむきもあるでしょう。しかし分厚く甘い魅惑的な音色、メロディーの要求するフレージングと一体となったアゴーギクなど、昨今の演奏がメカニカルな正確さを優先するあまりないがしろにしがちなものが、フーベルマンの演奏にはあふれています。“豊潤なる弦の響き”をぜひ味わってください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。