ホーム > アルバム > 8.110906 ディーリアス:管弦楽作品集 3(ビーチャム)(1928, 1938)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110906
CD発売時期
2000年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フレデリック・ディーリアス Frederick Delius
編曲者
エリック・フェンビー Eric Fenby
アーティスト
BBC合唱団 BBC Chorus , コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団 Royal Opera House Chorus, Covent Garden , スタジオ・オーケストラ Studio orchestra , トーマス・ビーチャム Thomas Beecham , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra , Jan van der Gucht

ディーリアス:管弦楽作品集 3(ビーチャム)(1928, 1938)

DELIUS, F.: Orchestral Works, Vol. 3 (Beecham) (1928, 1938)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110906

全トラック選択/解除

フレデリック・ディーリアス - Frederick Delius (1862-1934)

**:**
ブリッグの定期市 - イギリス狂詩曲

Brigg Fair (An English Rhapsody)

録音: 11 December 1928 and 10 July 1929, Portman Rooms, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/17146
**:**
»  Brigg Fair (An English Rhapsody)
1.

-

 
**:**
歌劇「コアンガ」 - 第2幕 ラ・カリンダ(E. フェンビーによる管弦楽編)
2.

Koanga, Act II: La Calinda (arr. E. Fenby)

録音: 11 February 1938, Abbey Road Studio 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/17147
 
**:**
Hassan, Act V: Closing Scene: We take the Golden Road to Samarkand
3.
録音: 28 June 1938, Abbey Road Studio 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/17148
 
**:**
イルメリン前奏曲
4.

Irmelin Prelude

録音: 18 July 1938, Abbey Road Studio 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/17149
 
**:**
古い黒人奴隷の歌による変奏曲 「アパラチア」
5.

Appalachia (Variations on an Old Slave Song)

録音: 6-7 and 31 January, 1938, Abbey Road Studio 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/17150
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
若き日のディーリアスがアメリカ・フロリダのオレンジ農園にいた頃、彼の耳に届いたのは黒人奴隷の歌。新世界で触れたそれらの音楽は後に、このCDに収録されている「コアンガ」や「アパラチア」として結実したのでした。新世界のみならず異国情緒への傾倒を示したディーリアスの作品中、とりわけ「土着の感傷」を強く漂わせている銘曲の数々を、彼の作品のスポークスマン的存在であったビーチャムの指揮が端正に「描いた」一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。