ホーム > アルバム > 8.110908 ハイドン/ドヴォルザーク:チェロ協奏曲(フォイアマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110908
CD発売時期
2000年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
アーティスト
マルコム・サージェント Malcolm Sargent , ミカエル・トーベ Michael Taube , エマヌエル・フォイアマン Emanuel Feuermann , ベルリン国立歌劇場管弦楽団 Berlin State Opera Orchestra , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

ハイドン/ドヴォルザーク:チェロ協奏曲(フォイアマン)

HAYDN / DVORAK: Cello Concertos (Feuermann) (1928-1935)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110908

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
チェロ協奏曲 ニ長調 Op. 101

Cello Concerto in D Major, Op. 101

録音: 25 November 1935, Abbey Road Studio No. 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6510
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
チェロ協奏曲 ロ短調 Op. 104

Cello Concerto in B Minor, Op. 104

録音: 30 April 1928 and 27 September 1929, Potsdamerstrasse 4 Studio, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4473
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Adagio ma non troppo
5.

-

**:**
»  III. Allegro moderato - Andante - Allegro vivo
6.

-

 
**:**
チェロ協奏曲 ロ短調 Op. 104 - 別テイク

Cello Concerto in B Minor, Op. 104: Alternative takes

録音: 27 January and 30 April 1928, Potsdamerstrasse 4 Studio, Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4474
**:**
»  I. Allegro (Conclusion)
7.

-

**:**
»  II. Adagio ma non troppo (Beginning)
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ハイフェッツがヴァイオリニストの王ならば、チェリストの王は間違いなくフォイアマンでしょう。完璧とも言える左手の技巧、合理的で無駄のない運弓。画像を見る限り、フォイアマンはそのすばらしいテクニックを、極めて冷静に、表情一つ変えずに披露していますが、醸し出される音色、そして音楽は深く、温かみのあるものでした。チェロという楽器の特性を余すことなく活かしたドヴォルザークの協奏曲は、まさに王の独擅場といっても過言ではありません。既存盤CDでピッチがうわずっていたハイドンの協奏曲は、待望のピッチ

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。