ホーム > アルバム > 8.110939 エルガー/ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲(ハイフェッツ)(1941, 1949)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110939
CD発売時期
2000年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ウィリアム・ウォルトン William Walton , エドワード・エルガー Edward Elgar
アーティスト
ユージン・グーセンス Eugène Goossens , マルコム・サージェント Malcolm Sargent , シンシナティ交響楽団 Cincinnati Symphony Orchestra , ヤッシャ・ハイフェッツ Jascha Heifetz , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

エルガー/ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲(ハイフェッツ)(1941, 1949)

ELGAR / WALTON: Violin Concertos (Heifetz) (1941, 1949)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110939

全トラック選択/解除

ウィリアム・ウォルトン - William Walton (1902-1983)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 (初稿)

Violin Concerto in B Minor (original version)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/22908
**:**
»  I. Andante tranquillo
1.

-

**:**
»  II. Presto capriccioso alla napoletana
2.

-

**:**
»  III. Vivace
3.

-

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op. 61

Violin Concerto in B Minor, Op. 61

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/22909
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro molto -
6.

-

**:**
»  IV. Cadenza (accompagnata: Lento) - Allegro molto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
弦の王ハイフェッツは単に従来の名作を取り上げるばかりでなく、同時代の音楽~現代音楽のあり方についても模索した開拓者でもありました。中でもウォルトンの協奏曲はハイフェッツ自身が作曲料を支払い、初演を行ったという経緯があるものです。作曲者自身から「自由に編曲してよい」との了解を取り付けたハイフェッツは、以降たびたび手を加えたとされますが、このCDに収録されているのは、オリジナルの版による演奏です。エルガーの協奏曲は作曲者自身の指揮と若き日のメニューインによる録音が有名ですが、ハイフェッツの演奏もそれに伍するもの。技巧の冴えた、堅固かつ気宇壮大な演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。