ホーム > アルバム > 8.110941 モーツァルト/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(ハイフェッツ)(1934-1949)

モーツァルト/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(ハイフェッツ)(1934-1949)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110941
CD発売時期
2001年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
ヤッシャ・ハイフェッツ Jascha Heifetz , ジョン・バルビローリ John Barbirolli , トーマス・ビーチャム Thomas Beecham , ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Philharmonic Orchestra , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

モーツァルト/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(ハイフェッツ)(1934-1949)

MOZART / MENDELSSOHN: Violin Concertos (Heifetz) (1934-1949)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110941

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K. 218

Violin Concerto No. 4 in D Major, K. 218

録音: 10 November 1947, EMI Abbey Road Studio 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/23170
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante cantabile
2.

-

**:**
»  III. Rondeau: Andante grazioso - Allegro ma non troppo (Cadenza by Heifetz)
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 「トルコ風」 K. 219

Violin Concerto No. 5 in A Major, K. 219, "Turkish"

録音: 23 February 1934, EMI Abbey Road Studio 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2994496
**:**
»  I. Allegro aperto
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Rondeau: Tempo di menuetto (Cadenzas by Joseph Joachim)
6.

-

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op. 64

Violin Concerto in E Minor, Op. 64, MWV O14

録音: 10 June 1949, EMI Abbey Road Studio 1, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2994497
**:**
»  I. Allegro molto appassionato
7.

-

**:**
»  II. Andante
8.

-

**:**
»  III. Allegretto non troppo - Allegro molto vivace
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
実は流布しているイメージよりももっとロマンティックで、名人芸的なモーツァルトの4・5番の協奏曲。本当はもっと古典的で荘重なメンデルスゾーンの協奏曲。作品を鋳型にはめて解釈すると見落とされてしまうこうした面を、ハイフェッツは見逃しませんでした。あくまでも音楽を主体に、己の音をつむぎだすことに専念した彼のこうした姿勢は衒学的に非難されがちですが、この盤に収録されている馴染み深い協奏曲を聴けば、ハイフェッツがいかに偉大なる解釈レベルに達していた演奏家であるか、明確になることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。