ホーム > アルバム > 8.110942 プロコフィエフ/グルーエンバーグ:ヴァイオリン協奏曲集(ハイフェッツ)(1937,1945)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110942
CD発売時期
2001年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルイス・グルーエンバーグ Louis Gruenberg , セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
アーティスト
セルゲイ・クーセヴィツキー Sergey Koussevitzky , サンフランシスコ交響楽団 San Francisco Symphony Orchestra , ヤッシャ・ハイフェッツ Jascha Heifetz , ボストン交響楽団 Boston Symphony Orchestra , ピエール・モントゥー Pierre Monteux

プロコフィエフ/グルーエンバーグ:ヴァイオリン協奏曲集(ハイフェッツ)(1937,1945)

PROKOFIEV / GRUENBERG: Violin Concertos (Heifetz) (1937, 1945)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110942

全トラック選択/解除

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 Op. 63

Violin Concerto No. 2 in G Minor, Op. 63

録音: 20 December 1937, Symphony Hall, Boston
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/23173
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante assai
2.

-

**:**
»  III. Allegro, ben marcato
3.

-

ルイス・グルーエンバーグ - Louis Gruenberg (1884-1964)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 Op. 47

Violin Concerto, Op. 47

録音: 17 December 1945, War Memorial Opera House, San Francisco
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/23174
**:**
»  I. Moderately
4.

-

**:**
»  II. With Simplicity and Warmth
5.

-

**:**
»  III. Lively and with Good Humor
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
混沌を深めていた近代音楽の世界で、多くの作曲家が新しい手法を模索する中、一歩抜きん出たのがプロコフィエフでした。「鋼鉄」と称された荒涼とした不協和音、比類のない推進力が彼の音楽の身上であり、ヴァイオリン協奏曲もその特色が強く現れています。一方、ほぼ同時代のロシア系アメリカ人グルーエンバーグはジャズのイディオムを巧みに取り入れ、ユーモラスで斬新な音楽を生み出しました。エルガー、ウォルトンの協奏曲に続く第2弾、「現代」音楽に着目したハイフェッツの肖像を伝える貴重な一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。