ホーム > アルバム > 8.110951 エルガー/ディーリアス:ヴァイオリン協奏曲(サモンズ)(1929, 1944)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110951
CD発売時期
2002年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
エドワード・エルガー Edward Elgar , フレデリック・ディーリアス Frederick Delius
アーティスト
ヘンリー・ウッド Henry Wood , マルコム・サージェント Malcolm Sargent , アルバート・サモンズ Albert Sammons , ニュー・クイーンズホール管弦楽団 New Queen's Hall Orchestra , リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 Liverpool Philharmonic Orchestra

エルガー/ディーリアス:ヴァイオリン協奏曲(サモンズ)(1929, 1944)

ELGAR / DELIUS: Violin Concertos (Sammons) (1929, 1944)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110951

全トラック選択/解除

フレデリック・ディーリアス - Frederick Delius (1862-1934)

**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 4th July 1944, Philharmonic Hall, Liverpool
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1348899
**:**
»  With moderate tempo -
1.

-

**:**
»  Slower -
2.

-

**:**
»  Tempo I - Allegretto - Più moderato
3.

-

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op. 61

Violin Concerto in B Minor, Op. 61

録音: 18th March and 10th April 1929, Queen's Hall, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1348900
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegro molto
6.

-

**:**
»  IV. Cadenza (accompagnata: Lento) - Allegro molto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ビーチャムによって見出されたサモンズは、そのキャリアの頂点において、世界を代表するイギリス人初のヴァイオリニストと見なされるようになりました。となれば、当時、イギリスを代表する大作曲家、エルガーとディーリアスのヴァイオリン協奏曲を、サモンズが録音するに至ったのは自然な流れでした。事実、エルガーもディーリアスも、「自作の協奏曲を真に音楽的に解釈できる演奏家」の一人に、サモンズの名前を挙げたのでした。作曲家の肝いりの名演。残念ながら、ディーリアスの44年度盤は戦争のため、原盤が失われてしまいましたが、SPより復刻されたこのCDでは、音質の向上も図られています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。