ホーム > アルバム > 8.110959 ベートーヴェン/メンデルスゾーン:フリッツ・クライスラーのヴァイオリン協奏曲録音全集 5(クライスラー)(1935 - 1936)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110959
CD発売時期
2002年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
アーティスト
フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , ジョン・バルビローリ John Barbirolli , ランドン・ロナルド Landon Ronald , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

ベートーヴェン/メンデルスゾーン:フリッツ・クライスラーのヴァイオリン協奏曲録音全集 5(クライスラー)(1935 - 1936)

BEETHOVEN / MENDELSSOHN: Violin Concertos (Kreisler) (1935-1936)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.110959

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61

Violin Concerto in D Major, Op. 61

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31114
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op. 64

Violin Concerto in E Minor, Op. 64

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31115
**:**
»  I. Allegro molto appassionato
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegretto non troppo - Allegro molto vivace
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
演奏家のスタイルを大きく「陽」と「陰」に分けるとしたら、クライスラーは紛れもなく「陽」のエネルギーを持ったヴァイオリニストでした。自作の小曲のみならず協奏曲のような大曲でも、彼の演奏スタイルは深遠さを気取るより、曲の持つ晴れやかな要素・外交的な側面、そして明るい詩を表現することに傾斜しています。ベートーヴェンの3楽章ではドイツの牧歌的舞曲を彷彿させ、メンデルスゾーンの2楽章では詩を、そして最終楽章では天真爛漫な彼のショーマンシップが遺憾なく発揮されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。